雇用統計予想。ぱっと見テクニカルでドル円の動きを予想する

先週は初のインド出張ということで色々体調崩したりで
ようやくシンガポールに戻ってきたら仕事に忙殺され、
ということでトラリピやサイクル注文、ループイフダン以外は
全く運用できていないのだが、雇用統計がやってきたので
今日は機会があればバイナリーオプションの攻略も試みたいと思っている。

また前回は雇用統計前にぱっと見テクニカルで
ドル円の予想を見てみたので、今回も見てみようと思う。

prime20161104s.jpg


まずは10分足。これで見ると円高に動いた際には102円、
円安でも103円台という示唆が出ている状態なので
雇用統計の発表がなかった場合でも、この程度の変動が
これから見込まれるというふうにおぼえておくと良い。

そしてここに雇用統計が加わると、当然動きはさらに大きくなるわけで、
発表直後にサインがどう変化しているかが重要となってくるのだが、
この形状予測というのは、プロディーラーが使うぐらい有効なもので
過去の膨大なデータから似た変動を持ってくるものだけれど
当然雇用統計当日の変動ではないので(過去データが)
そこはちゃんと頭に入れておく必要がある。


prime20161104as.jpg


続いて1時間足。これで来週あたりまでの変動が見えるが
雇用統計による変動はまた別途あるとしても、
だいたい円高方向は100円程度、円安方向は106円程度
といったところまでの変動が見えるので、トラリピやサイクル注文で
この期間でガッツリとりたい人はこのあたりで仕掛けるのが良いだろう。

詳しくは過去記事を参照してもらうと良いと思う。

※該当過去記事
雇用統計時に儲けやすいトラリピ・サイクル注文・ループイフダン最適設定


prime20161104bs.jpg


続いて日足。これだと半年ほど先まで見えるわけだが、
可能性としては円高方向が91円台、円安方向が106円台
といったところまであるので、このあたりのゾーンで儲かるよう
設定を組んでおくというのが効率が良い儲け方となる。

また大統領選があるため、流れが変わると思われるし
雇用統計のような重要指標や、大統領選といった
ファンダメンタルズ的に大きな要因となるものがあれば
その後の予想を見て微調整すれば良い。


ちなみに雇用統計前となると情報収集をいつも以上に頑張り
色んなエコノミストの予想を見たりする人もいると思うし
それに基づいてデイトレードやバイナリーオプションで取引
みたいな人も多いと思われる。

しかしエコノミストの予想は所詮人間が考えたもので
その人の好きな相場変動、さらには好きなテクニカルなど
同じ相場なのに人によって情報が違ってくることが多い。

さらには、そういった人でも雇われていたり、
報酬をもらって予想している人などは特に、
「予想が外れても大丈夫なように」記事を書く。

つまり上下どっちの要因も書いておくのである。
これを当てにしていたら勝てないのは当然である。


それに対してぱっと見テクニカルの良い部分は、
生のデータというか、誰もこのデータに人間が手を加えていなくて
本当にあった過去の変動をそのまま表示している
という点である。

つまり誰かの思い込みとか予想などが入っていないので
素直にこのデータを元に分析できるという点が優れていて、
プロの間では使って当たり前とのこと。

ちなみにツールの利用は、口座開設さえすれば入金無しでも可能
なのでまだ使ったことがない人は、見て損はないし、
雇用統計で一発儲けてやろうと考えている人も
短い時間軸は変化が多いけれど見る価値はある。

ある程度雇用統計で動きうるレンジというのがわかれば、
発表直後の荒れやすい動きに素直についていって、
そこから急な戻しが来て負ける、みたいなことは避けられる。

なので今回雇用統計という目先の指標では10分足の変化で
デイトレードやバイナリーオプションで狙って行きつつ、
雇用統計後も含めた1週間から数ヶ月単位で
トラリピやサイクル注文、ループイフダンで賢く稼ぐ、
というふうに手法も分けて考えて行くとうまくいくと思う。

使わないと損!過去データを元に相場を予想!
ぱっと見テクニカルは口座開設のみ、入金無しで使える!

FXプライムbyGMO 詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption/

バイナリーオプション実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ


2016-11-04 : ・為替予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。