スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

雇用統計後のドル円。ぱっと見テクニカルの予想確認。前回の予想は的中

雇用統計が終わったので、ドル円の年末にかけての予想を
ぱっと見テクニカルを使ってやってみた。相変わらず円高優勢である。


prime20161012as.jpg


前回の記事で週足を見たので、今回も週足でチェックする。
前回書いた通り、103円から104円で折り返すという予想が
実際的中したわけだけれど、こちらで色々報道を見たりする中では
利上げペースが思ったより上がっていないことに対してと
大統領選があるゆえのリスクが意識されているらしい。

なので105円に乗せたとしても、また戻すだろうという予想が多く、
ぱっと見テクニカルの状態を見ても、円高示唆となっているので
今後年末、そして来年にかけてのドル円は、円高を意識しておき
例えば大統領選で何か大きな流れが変わったりとか、
利上げに関して金融政策がしっかり変化してきたら、
また予想を改めてチェックするのが良さそうである。

また前回書いたように、こちらでは100円を挟んだ動きが
目先意識されるということだったわけだけれど、
今回のぱっと見テクニカルの予想を見てみると、
100円よりさらに下の90円付近に絡んだ動きが出ていて、
長期的にはこのあたりも見ておきたい。

さらに雇用統計前に見えていた、一番下の予想が88円台、
それに対して今回は82円台あたりまで見えていることから
雇用統計後はさらに円高の可能性が高まっていると言えるだろう。

過去のデータからの形状比較なので変化もあるわけだが
比較的長い目線の週足の傾向を掴んでおくことによって
今後の取引にいかせる部分も増えてくるだけに、
このあたりの数字はちょっと気になるところである。

形状比較は、データを元にして抽出しているので、
エコノミストが予想したものよりもある意味信頼できるというか
人の主観が入らないだけに頼りになる部分があるので、
今後も1週間に1回程度はチェックして、コチラの報道とともに
共有していければと思う。

ちなみにツールの利用は、口座開設さえすれば入金無しでも可能
なのでまだ使ったことがない人は、見て損はないし、
今後年末相場にかけて取引して利益を出したい人は、
チェックしておかないと損といえるツールである。

年末までは90円あたりまでを目指す可能性があるし、
今後かりに少し円安方向に動きが出たとしても、
105円を超えた水準からは反落の可能性が高まる、
といったこともツールから推測できる。

可能であれば取引前だけではなくて、日々定期的に見て、
その変化の仕方を見るというのが推奨だけれど、
時間が無いサラリーマンの人でも簡単にチェックできるので
デイトレード、バイナリーオプション、そしてトラリピやサイクル注文で
中長期の予想をする人、いずれも見ておいて損はないと思う。


使わないと損!過去データを元に相場を予想!
ぱっと見テクニカルは口座開設のみ、入金無しで使える!

FXプライムbyGMO 詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption/

バイナリーオプション実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ


2016-10-12 : ・為替予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。