スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

雇用統計でBO攻略狙うか検討中。雇用統計で困ったパターンを思い出してみた。

今日は雇用統計なので、8月18日以来のBO攻略を検討中。
(8月18日の取引→http://toraripifx.blog133.fc2.com/blog-entry-5218.html
そこでバイナリーオプションの攻略と雇用統計に関して
過去の相場で困ったパターン
を思い出してみた。


バイナリーオプションは、上下どちらに動くかを当てる、
というとまあかいつまんで言い過ぎではあるが、
単純にいえばそういうことである。

なので上下だと1/2の確率とも言えるわけだけれど、
雇用統計で、しかも発表直後にBO攻略を狙うとなると
かなり困った経験をした
という経験があって、
今ではそれを克服できたが、同様に困っている人とか
どうしたら良いんだろうと思う人がいると思うので
今回はそれについて書く。


【困ったパターンその1】(事前に方向を決めているパターン)

 事前にドル円で円安方向とあらかじめ決めておき、
 雇用統計発表後に円安に動いたときのみ攻める、
 と決めておいたパターン


【困ったパターンその2】(結果と動きが連動していると思っていたパターン)

 雇用統計発表後に、結果と内容をチェックして
 相場が動いたほうについていこうとしたパターン


【困ったパターンその3】(相場の節目を知らなかったパターン)

 内容にかかわらず、動いた方向についていく、
 と決めて取引したパターン


だいたいこういうパターンで困ったことがあって
バイナリーオプションの攻略に失敗した経験があるので
読んでいる方が失敗を事前に防ぐことが出来れば幸いである。

まず1つ目。【事前に方向を決めているパターン】での失敗。

これは、自分の予想精度がまだまだと思っていた頃に、
それならあらかじめ上下どちらに攻めるかを決めておき、
雇用統計の発表後に、思っていたほうに動けば取引、
反対に動けばスルー、
とすれば良いのではと考えて
攻略できるか試してみたパターンである。

実はこれ、普通の相場だと結構攻略に成功しやすく
今でもたまに使うことがあるパターン
である。

では何故雇用統計だとこのパターンで負けてしまうのか。
それは、雇用統計が特殊だからである。

まず雇用統計はどういう指標かを知る必要がある。
雇用統計は、アメリカの金融政策に大きな影響を与える指標であり、
過去例外もあったが毎月第一週の金曜日に発表される。

金融政策に大きな影響を与えるだけに市場の注目度も高く、
動きが大きくなりやすい。しかも市場が予想しているものと
結果がかなり違うことが多く、それが大変動の要因
となる。

しかし、である。大変動の要素がかなりあるにも関わらず、
週末に発表されるがゆえに、調整も入りやすい。

なので通常の平日に発表される指標と違って
急速に動いたあと、急速に動きが収束する
というパターンが結構あるわけだ。

すると、この場合、取引するタイミングが遅くなると、
既に動きが出ているので、自分があらかじめ考えていた方向と
相場の動きがちゃんとリンクする、という安心感は増すものの、
その後相場が収束して伸びず、方向は合っていても、
バイナリーオプションとしては値幅が思ったより出ず負ける、
というパターンが結構あった。

この失敗はのちのち修正できて今に至るのだけれど、
初心者の方でも、遅すぎるエントリーは危険と思っていて良いと思う。
勿論たまにそのまま動き続けることもあるが。修正法は記事後半で。


続いて2つ目。【結果と動きが連動していると思っていたパターン】での失敗。

これも初期の頃によくやった失敗の一つである。
雇用統計の結果が市場の予想より良かったら円安(ドル買い)方向
悪かったら円高(ドル売り)方向に攻めれば良いのでは
と考えて
バイナリーオプションをやっていた頃があった。

でもこのパターンは結構失敗した。予想より良い場合
確かに上昇することのほうが多いし、ドルが買われやすい。

しかし、時々、内容は良いのに売られることもある。
後々各種情報サイトなどをチェックしてみると
なんかそれらしいことが書いてあるわけだけれど、
後付けだからなんとでも言えるみたいな内容が多く、
なんでだろう?という疑問が消えなかった。

でも何度も検証してきてわかったのだが、
相場は、事前に期待で買われているパターンがある、
ということである。

逆に期待されておらず、売られているパターンも。


この場合、既に発表前に動きが出ている。
今週もちょっとその傾向があるので心配しているが、
事前に利上げ期待があってドルが強めで推移しており、
ここでもし期待通りの内容でなければ、仮に予想より上でも
「思ったほど良くなかった」ということで売られる
のである。
逆も同じ。

なので、あまり雇用統計の数値そのものと、
相場の値動きを結びつけすぎないほうが良い

関連はあるが、事前に期待されて既に上昇している場合
失望から売られるなんてことはしょっちゅうあるのだ。


そして最後に【相場の節目を知らなかったパターン】

これは、色々試行錯誤した結果、方向はある程度予想しつつ、
実際ついていくタイミングも早すぎず遅すぎずというところで
上手く乗るところまで出来たのに負けたパターン。

意外と単純で、重要な節目を認識していなかった、ということである。
わかりやすく言えば、ドル円の100円のようなキリが良い数字とか
それまでの相場で何度も反発していた節目の手前なのに、
そこから取引してしまい、節目で跳ね返されて終了
、みたいなパターン。

これに関しては意外と解決法が簡単だったので
まあ今となってはほほえましい思い出である。


で、現在のバイナリーオプション攻略はどうやっているか。
これらの失敗をどうやって防ぐようにしているかという点。

これが最善で最強とは言えないかもしれないが、
少なくとも現時点でこうやったら上手くいっているというか、
上記のような失敗を防ぐことが出来ているのがこのやり方で、
まあ初心者でも比較的簡単に真似できるのではと思うので紹介する。


まず誰でも簡単に相場を予想できるようにというか
はずしにくくするように未来予想ツール「ぱっと見テクニカル」
その他のFXツールを活用することにして随分改善された。

この手のツールは口座開設さえすれば入金無しで利用可能というのも、
トレーダーにとって有り難いことなのだけれど、このツールを提供している、
FXプライムは実はバイナリーオプションのサービスも提供しており、
これがまた他の業者ではない時間帯に判定時間があることで、
非常に重宝する業者
なので、口座は持っておいて損はないと思う。

この判定時間は雇用統計には欠かせないものであり、
他の業者の判定時間はだいたい奇数時間、つまり11時とか13時とか、
21時、23時といったような時間帯に設定されているのだけれど、
FXプライムだと12時、14時とか、22時、24時といった具合に、
偶数時間に判定時間が来るというのが特徴であり、
雇用統計発表後の22時台からとかできるのはデカい。

さらに他の業者とセットで持っておくことで、取引機会は倍増するわけで
高確率で勝てそうなチャンスが来たときに、ちゃんと判定時間も
適切な時間を選べるようにするには必須だと思う。

他業者と組み合わせで取引チャンス倍増!
未来予想ツールは口座開設のみ、入金無しで使える!

FXプライムbyGMO 詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption/



このツールは、以前も書いたように、人が予想するものではなく、
膨大な過去データを元に類似パターンを見つける
というものなので、雇用統計前においても、過去のデータから
雇用統計後にありうる相場の動きの中で、過去の変動形状と
近いモノが抽出されるわけである。

また過去の相場パターンから出された結果を見て、
反発する可能性がある節目もすぐにチェックできる。


ちなみに形状比較分析はこんな感じ。
fxprimegmoimg001.jpg


過去12年分のデータから直近の状態に近い状態をチェックし、
それを元にチャートの動きを予想するというパターンなのだが、
これは形状予測分析と言われるかなり有名なもので、
プロの間では使って当たり前らしいし
こちらシンガポールでも結構この手のツールは使っている人が多い。

そして検索条件次第で時間軸、通貨なども選択できるので、
これで低リスクなものをチェックすることも可能である。
fxprimegmoimg003.jpg
fxprimegmoimg002.jpg


雇用統計前にこのツールをあらかじめチェックしておくとともに
発表後にどう変化したかということをチェックするだけでも、
今回は攻めないほうが良さそうだ、とか、自分が予想してたのと
明らかに違う方向を示してるのでやめておこうとか、
そういうことが簡単に判断できる。

さらにはドル円(他の通貨も勿論)が一番有利なのかどうか。
ロングで攻めるべきか、ショートで攻めるべきかも一発でわかる。

一致率という数値で過去のと類似性の高さも見られるので、
雇用統計発表後に一致率が低ければ回避という方法もとれるので、
高い時だけ攻めるという方法も使える。

なので「ぱっと見テクニカル」で主要通貨を全て見ていけば、
どの通貨が待ちで、どの通貨がロングで、どの通貨がショートか
ということが全て明確に把握でき、それによって、
攻めるか攻めないか、攻めるなら上か下か、というふうに
自分の行動まで落とし込んでいくことで、雇用統計においても
無理に攻めて負けるということを減らせるようになって、
まあそれなりに勝てるようになったわけである。

形状予測チャート、類似率を活用せよ!これさえ使えば勝てる?
未来予想ツールは口座開設のみ、入金無しで使える!

FXプライムbyGMO 詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption/


雇用統計におけるバイナリーオプション攻略というのは
失敗しやすいパターンさえ避ければ、あとはチャンスと見れば攻め、
そうで無いと見れば避ければ良いだけなので意外と難易度は低い。

ただ雇用統計が前述のように特殊な動きをすることが多いだけに、
何も知らずに取引すると負けることが多くなってしまうし、
何も知らないと、後でその原因もわからずに困ってしまう、
ということになるわけである。


こちらに来てから時差が1時間あるので、雇用統計に関しても
ちょっとツールが自分としては使いにくくなったわけだが、
日本にいる方なら普通に日本時間で表示されるので
このツールを使ってみると、また相場が違ったように見えると思うし、
雇用統計以外の日々の指標でも、勝てるチャンスが増えるのではと思う。

またBO攻略法についてはまだまだ発展途上であり、
トラリピやサイクル注文、ループイフダンでも使っている、
アイネットFXオートチャーティストをトラリピ、
サイクル注文、ループイフダンに活用する方法
を応用すれば、
バイナリーオプションの勝率や利益率を上げられると思っていて、
このあたりはまた日々の記事でも時々触れていこうと思う。

ちなみにこのオートチャーティスト、口座を作ったうえで、
20万通貨の取引があるか、20万円の証拠金が入っているか、
というどちらかが満たされていれば無料で使うことが出来る。

なので試してみたいという方は、まず口座を作って20万を入金し、
ツールを使ってみて使えそうならそのまま使い続ければ良い

取引は必要ないので、使わなくなったら出金すれば良いわけで、
完全に無料で使えるため、そのあたりは上手く使わないと損である。


オートチャーティスト詳細はこちら↓
★これだけで見てれば勝てるかも?取引ナシで使える無料ツール
的中率高いものだけ狙うのもアリ。オートチャーティスト詳細

http://fx.inet-sec.com/study/autochartist/info/


バイナリーオプション投資開始からの利益
+2,006,270円

バイナリーオプション実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ


2016-09-02 : ・バイナリーオプション攻略 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。