株のトラリピはFXのトラリピより儲かる?

先日株のトラリピについて記事を書いたところ、
結構質問が来たので答える。

※先日の記事
3ヶ月で資金が倍!?株でのトラリピは儲かる?日経225、NYダウでのトラリピについて


まず多かったのが、「どれぐらい儲かるんですか?
簡単にできるんですか?」「リスクはどの程度ですか?

といった内容なので、そのあたりを中心に。


まずどのぐらい儲かるかということについて。
これは外国株の指数でもトラリピが出来るわけだが、
普通に外国株を買うのとはちょっと違う仕組みである。
なのである意味儲かりやすい仕組みとなっている。

まず海外の株を買うには通常円を現地通貨に換えて、
という段階があるわけだが、このトラリピにはそれが無い。

これがどのようなメリットをもたらすかというと、
例えば株価が1ヶ月経っても変わらなかったとしても
通常なら円高になった分だけ損をする
わけである。
これが普通の株式投資。

それに対して株のトラリピでは、為替レートが直接関係なく、
単純に株価に対してアメリカのNYダウなら100円をかける


つまり、為替が円高になろうと円安になろうと、
単純に株価指数の変化だけで利益が計算されるので、
為替は関係なく儲かるわけである。

なのでドル円のレートを気にしなくて良いし、
株の変動だけ気にすれば良いというメリットがかなり大きい。

日経225やNYダウ、DAX、FTSE100の取引が可能だが、
全て日本円で単純に指数に対してトラリピを仕掛けるので、
為替の変動がどの株でも関係ないという仕組みなのである。

ちなみに今年の成績だけ見ると、証拠金50万スタートで、
利益は140万を超えている
という状態で、株専用口座※は別途必要だが、
トラリピじゃなくても通常の売買も可能で、どちらも為替変動が関係ない、
という点で、かなり初心者にも優しい仕組みになっている。

http://www.m2j.co.jp/cfd/

手数料はトラリピのように少し取られるけれど、
当然申し込みから口座開設、維持管理は無料、
なので取引しなければ何もお金はかからないという点も
トラリピと全く同じなので安心である。

さらにトラリピであっても、株の配当があるのが面白くて、
NYダウは2015年実績で1枚あたり4万2千円もあるので
単純に差益だけではなくて配当をもらえるのも
ちょっと新しい感覚だがオトクだと思う。


設定に関してはトラリピと同じ考え方が出来るので、
過去記事で書いた下記のような内容を参考にして
まずは情報を得やすい日経225か、NYダウあたりで
始めてみるのが良いだろう。

※該当過去記事
トラリピ・サイクル注文を効率化。勝率を上げる方法
複数のツールで為替予想精度を上げる方法
ぱっと見テクニカルと、オートチャーティスト為替予想レンジの使い分け
円高局面で儲かる最適設定(トラリピ、サイクル注文、ループイフダン共通)
マイナス金利時代の資産運用
トラリピで避けたい失敗パターン(サイクル注文、ループイフダン共通)
小資金で稼げるか?(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)


ちなみにリスク面では証拠金に対するリスクということで
単純に証拠金が多ければその分リスクは下がる。
これはトラリピも同様だが、リスクを低く抑えるように
枚数を少なくしてスタートするというのは鉄則


このあたりはトラリピと同じようにまず最小単位で初めて、
リスクを抑えながら利益がちゃんと増えるということを確認、
その後枚数を増やしていけば良い。

証拠金と利益の関係でいえば、四半期で見てみると、
4月から6月の3ヶ月間では必要証拠金40万に対して、
利益は47万円の成績
となっている。
つまり3ヶ月で資金が倍である。

これで証拠金が倍になったので、枚数を増やしても良いし、
そのままの枚数でリスクをさらに下げるのも手
である。

このように最初は低リスクではじめれば、資金が増えてくるので
それに従ってリスクを一定にして利益を増やすほうに行くか、
枚数を一定にしてリスクをどんどん下げて行くか。
これは個人の好きにすれば良いと思う。

また前回も書いたように為替よりも株(指数)のほうが安定感がある部分があり、
単一企業の株価の場合は急変動することもあるわけだが、
指数となると全体的に経済の影響で上下することが多いため、
比較的安全に手堅く稼げるという点は見逃せない。

また株価指数連動のトラリピの優れている点は、
元々FXでトラリピをしていた人は勿論のこと、
普段株で取引している人でも簡単にできることで、
全くの初心者の場合は少しだけ設定を学ぶ必要はあるが、
基本を抑えておけばあとは勝手に取引してくれるので
いかに安全に設定を組むかということに集中すれば良い。

※該当過去記事
初心者向け簡単な最適設定の組み方(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)


で、馴染みがある日経225でやるか、NYダウでやるかというところだが、
最近は日本でもかなり多くの情報がニュースサイトなどで得られるし、
どちらでも株価をしっかりチェックできるなら良いと言えるが、
唯一違うのが証拠金の最低額。

日経225は最低8万8千円。NYダウは最低4万6千円と、
NYダウのほうが小額で株価指数トラリピを始められるので、
まだやったことがない人は是非一度ためしてみると良いと思う。

やらないと損!?株のトラリピ!3ヶ月で証拠金が倍の実績!
詳細はこちら→http://www.m2j.co.jp/cfd/

バイナリーオプション実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ


2016-08-24 : ・FXトラリピ・サイクル注文比較実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。