スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

シンガポールにおけるFX投資。なぜ日本人はFXで負けるのか?

赴任から1ヶ月以上が過ぎて、結構冷静に周囲を見られるようになり、
シンガポールにおける投資事情、とりわけFXへの投資について
日本と比較して参考になる部分があったので紹介する。

特に「なぜ日本人はFXで負けるのか?」ということが
かなり明確にわかってきた気がするからだ。


自分は日本にいるときからトラリピ、サイクル注文、
ループイフダン、そして今は赴任のため中断したシストレ、
そして逆に復活予定のバイナリーオプションといった具合に
色々な手段でFX投資をしてきた。

FXをやり始めた当初はデイトレもやっていたりしたが
不労所得という目標を持った際に、デイトレをやっていると
リターンは得られるが時間もそれなりに浪費するということで
自分の軸からはズレているなと判断した※からである。

※該当過去記事
マイナス金利時代の資産運用
トラリピで避けたい失敗パターン(サイクル注文、ループイフダン共通)

そんな中で元々日本人は投資に向いてないかも・・
ブログに相談に来る方々や自分の周囲の人たちを見て
思うことがあって、それがこちらに赴任してきてから
ああ、こういうことだったんだと思ったわけである。

もちろん勝っている人もいるので、全員ではないのだが、
8割が負けるとも言われる相場の世界において、
一定の負けパターンが存在する。

それは「商品の売買と同じ感覚で投資する」パターン。


つまり、モノを仕入れて売る感覚で投資をして
失敗してしまうというパターン
である。


例えばAという商品を100円で仕入れるとする。
儲けを得たいので、それを110円で売る。10円の利益である。

このような考えで、ドル円を100円で買う。101円になったら売る。
1万通貨単位なら1万円の利益である。


こうやって取引している人が今でも結構多いと思うのだが、
こちらに赴任してきて、現地の人や他国から来てる人で
投資をしてる人と話をしていると、こういう感覚を上手く消して
取引している人ほど上手くいっている
ことに気付いた。

と同時に同僚や上司など日本から来ている人で
投資している人に会うたびにこの手の質問をすると
結構な割合で「商売感覚」で投資をしていることがわかった。

サンプルが多いわけではないのでうちの会社だけかもしれないが、
モノを仕入れて売る感覚でFX投資をすると、長い目で見たときに
負けていく可能性が高いように思う。

それは「安く仕入れて高く売る」という考えが、
1つの方向からだけ考えたパターンだから
であり、
「高く仕入れてもっと高く売る」という方向だったり、
「モノを借りてきて高く売って、安くなったら買い戻す→返す」
みたいなことを考えられなくなりがちだからである。

しかも日本にいるとだいたい外国の通貨を買うと
金利差によってプラスのスワップ金利が発生する。
これがまたクセモノで、「安く仕入れて高く売る」を
助長させているように思う。

なんせ「安く仕入れて値段が下がっても、
スワップ金利がちょっとずつプラスされる」

という感情的な逃げ場があるからである。

ということで、元々物造りとか、加工貿易とか、
そんな感じで戦後経済が成長してきた日本にとって、
なんとなく体に染みついた「商売感覚」。

これが日本人がFXで負けやすい要因のひとつなのでは、
とシンガポールから日本を見て思った次第である。


まあこの手の感覚は慣れで解決できる部分もあるし、
プラススワップであっても大幅に円高になれば意味がない、
ということを体験したら、マイナススワップでもショートで攻める、
とかいうことが出来るようになると思うのだが、難しい場合であれば
FXツールを使って相場予想することで、可能性の高い方に
絞り込んで行くことによって安心感を得ることも有効
だろう。

特に自分の頭だけで予想するのではなく、FXツールを使い、
しかも複数使って、条件的に動く可能性が高い方向を絞れば
少なくともアホみたいな負け方はしなくなる


例えば5つのツールを使って4つが円高を示しているのに、
そこで円安方向に取引しようとは思わないだろう。
こういったことが日々積み重なってくることで、
無駄な負けが減り、それによって自分の予想技術が無くても
少しずつ利益を増やしていくことは可能なわけである。

自分も日本人なのでモノを仕入れて・・というのは
とてもスムーズに頭に入ってくるやり方ではあるけれど、
他の国からシンガポールに来てる人達と話をしていると
ああ、やっぱこれかも・・と思ったので、FXツールなどを活用し、
そういった習性を変えていくようにすると良いかもしれない。

※FXツールに関する過去記事
トラリピ・サイクル注文を効率化。勝率を上げる方法
複数のツールで為替予想精度を上げる方法
ぱっと見テクニカルと、オートチャーティスト為替予想レンジの使い分け

バイナリーオプション実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ


2016-08-18 : ・シンガポールについて : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。