スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

★雇用統計をピンポイントで狙って稼ぐ方法(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通&再掲)

FXトラリピ・サイクル注文・ループイフダン比較実践検証~1728日目~

雇用統計の週となると毎回来る質問がある。
雇用統計で稼ぎたいんですがどうしたら良いですか
という類の質問である。

現在の設定や余裕資金などの材料も提示してもらえれば
ある程度は答えようがあるが、多くの質問はこういう形で
とてもザックリとしたものが来るので、こちらもザックリとなるが
一応雇用統計は動きやすいだけあって稼げるチャンスと言える。

以前雇用統計時に儲ける方法というのを書いたけれど、
ここで改めてまとめたいと思う。


まず雇用統計の特徴として、発表前後に大きく動きが出るということ、
そして翌週もその影響を受けて相場が動きやすいということ、
さらには前後に各国の政策金利発表なども予定されており、
雇用統計前後の動きが特に活発化しやすい
ということが挙げられる。

そのため普通にトラリピ、サイクル注文、ループイフダンを仕掛けていても
雇用統計後となる毎月第2週は結構約定回数が増えており、
これは自分の検証データでも明らか
である。



そのため、このような特徴を狙ってピンポイントで仕掛ければ
雇用統計前後でトラリピ、サイクル注文、ループイフダンで稼げて
効率の良いところだけ回すという方法
が可能となるわけである。

また資金が少なくても、この期間だけ回すのであれば
ある程度変動幅が限定されるのもメリットのひとつであり
中長期的にほったらかしで回す場合に比べると
資金に対する効率が良いのも特徴である。

方法としては、まず1000通貨単位で設定を組むことがまず1つ。
そして幅広く狙うのではあなく、設定幅は狭くても良いので、
一定のレンジのみ約定するように狙ってしかけておき、
そのレンジをはずれたら追わない
という前提で設定を組む。

そうすると、レンジ内で収まる場合は動きが収束するとともに
徐々に設定を解除していけば、雇用統計後2週間程度で
ポジションを無くすことが出来るわけだが、たいていの場合
少しポジションが残るということになると思う。

そうなれば、その残った分だけ翌月に持っていくのがポイント。
そして翌月の雇用統計前後で同じように仕掛けるのだが、
ポジションが残っている場合は、そのポジションのリスクを
ヘッジする方向で仕掛ける
というのがひとつのパターンとなる。

あるいは通貨を変えてヘッジするという方法でも良いのだが、
残っているポジションに合わせて次月の設定を変えることで
常にリスクを軽減するように意識することが重要となる。

そうすることでリスクを最小限に抑えながら、効率良く稼げる期間だけ
しっかり利益を出して、そこで出た利益で証拠金が増えることで
さらにまた翌月のリスクヘッジと効率的運用を行うわけである。

一応これを実行するには両建てや複数通貨での運用の知識があったほうが良く、
これらは以前書いた連載※を読んでもらうと良い。

※該当過去記事
「トラリピの両建て設定は儲かるか?」
「トラリピ両建設定注意点。スワップのマイナス金利」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(攻撃的・両建てナシ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(守備的・両建てナシ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(攻撃的・両建てアリ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(守備的・両建てアリ編)」
ループイフダンでの両建ては有効か
両建てするならトラリピ or サイクル注文??
複数業者でリピート注文のポートフォリオを組む場合


また、同じように仕掛ける場合でも、前回の記事でも書いたように、
未来予想ツールであらかじめ予想できるレンジを調べておき、
そのレンジを参考に仕掛けることで精度も上がる
ことになるので
そのあたりの工夫は是非やっておきたいところである。

※該当過去記事
今週の為替予想を未来予想ツール「ぱっと見テクニカル」でチェックする
複数のツールで為替予想精度を上げる方法
ぱっと見テクニカルと、オートチャーティスト為替予想レンジの使い分け
為替相場がどっちに動くかをFXツールで予想したい人へ


★トラリピ&サイクル注文約定結果比較
(豪ドルのみ同設定(25銭間隔)で実践検証し、取引結果を公開中。
他は全てサイクル注文でポートフォリオを組んでいる)

<豪ドルトラリピ>
・80.03決済 +750円&スワップ金利33円
・80.28決済 +750円&スワップ金利123円
・80.53決済 +750円&スワップ金利178円
・80.28買い
・80.53決済 +750円
・80.28買い
・80.03買い
+3,334円

<豪ドルサイクル注文>
・80.03決済 +2,500円&スワップ金利455円
・80.28決済 +2,500円&スワップ金利490円
・80.53決済 +2,500円&スワップ金利490円
・80.28買い
・80.53決済 +2,500円
・80.28買い
・80.03買い
+11,435円

★トラリピ開始からの利益額
+2,730,395円

★サイクル注文開始からの利益額
+4,056,114円


ちなみにサイクル注文って何?という方は↓を。
自分はトラリピを長くやってきて、今サイクル注文と比較検証しているが、
この感じだと将来的にサイクル注文がメインになるのは間違いないと思っている。

★サイクル注文・iサイクル注文とは?100万が1年で127万!銀行に預けてたら損?

バイナリーオプション実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ


2016-06-01 : ・トラリピの勝率を上げる手法 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。