スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

★両建てで身動きが取れなくなった場合の対処法(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)

FXトラリピ・サイクル注文・ループイフダン比較実践検証~1725日目~

トラリピ、サイクル注文、ループイフダンの最適設定について、
調整方法や未来予想場予想からの想定レンジ抽出方法、
両建ての使い方などについて書いてきたのだが、
昨日こんな相談がきたので、再び両建てについて書いてみる。

両建てで最悪の事態を免れていますが、身動き取れません

両建てを攻撃的、守備的に使う方法については
以前連載記事で書いた※が、最初にリスクなどを考慮せず
チャンスと思って資金量に対して過剰な注文を入れたり、
損失の拡大が怖くて計算せずに両建てをしてしまったり、
という場合に良く起こるパターンである。

※該当過去記事
「トラリピの両建て設定は儲かるか?」
「トラリピ両建設定注意点。スワップのマイナス金利」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(攻撃的・両建てナシ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(守備的・両建てナシ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(攻撃的・両建てアリ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(守備的・両建てアリ編)」
ループイフダンでの両建ては有効か
両建てするならトラリピ or サイクル注文??

このような状態になってしまった場合は、
悪い状態を少しずつマシにしていくというか、
身動きが取れない状態を少しずつほぐして
身動きが取れる状態に持っていくという対処法
が良い。

ただ、普通にやっていても面白くないので、そこは工夫をしていく。


まず、身動きが取れない場合の対処法の王道は、
両建てポジションのなかで、両端にあるポジションから
決済して削っていくという方法
である。

元々両建てを行うことで変動リスクは吸収できていて(同数の場合)、
あとはスワップ的に不利な状態になっているパターンが多いので
その場合は少しずつポジションを軽くしていくことによって
最適設定に調整できるだけの余地を作る
ことを優先するわけである。

ただこの両端のポジションから削っていく方法、
単純に決済してポジションを減らすのでは面白くない

どうせ削るなら、有利に削りたいのが投資家の思いだし、
少しでもそこで利益を増やせたらと思うのは当然である。

ということでここで活用するのが、未来予想ツール各種
以前書いた記事※では、リピート注文を仕掛ける前段階で
あらかじめ相場の変動リスクがどこまであるかを知るために使ったが、
これをポジション整理の際にも使うことで、後ろ向きの作業でも
単純に整理するのではなく、有利に整理していくわけである。

※該当過去記事
複数のツールで為替予想精度を上げる方法
トラリピ、サイクル注文、ループイフダンのコツ。未来でなく過去を見よ?
ぱっと見テクニカルと、オートチャーティスト為替予想レンジの使い分け
為替相場がどっちに動くかをFXツールで予想したい人へ

なので、両端のポジションから削るという後ろ向きの作業でも、
あらかじめ相場予想で確率が高そうな方向に検討をつけておき、

「相場が下落したら売りポジションを決済するのが有利」
「相場が上昇したら買いポジションを決済するのが有利」


を基本に考えつつ、例えば両建てで20本ずつポジがあれば、

「下落時には売りポジを3つ、買いポジを2つ決済」
「上昇時には買いポジを3つ、売りポジを2つ決済」


というような方法で、ポジションを減らしていくようにすると、
何も考えずにただ減らす場合と比較して、より有利に、
少しでも利益を増やしつつ(損失額を減らしつつ)
ポジションを軽くして、身動きが取れる状態に持っていける
し、
身動きができる状態になれば、あとは最適設定にできるよう
相場に応じて調整をしていくという流れでやっていけば、
困っている状況から上手く脱出できると思う。

調整方法は過去記事参照のこと。

※該当過去記事
初心者向け簡単な最適設定の組み方(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)
トラリピで避けたい失敗パターン(サイクル注文、ループイフダン共通)
円高局面で儲かる最適設定(トラリピ、サイクル注文、ループイフダン共通)
円高時、短期間で儲かる設定再掲(トラリピ、サイクル注文、ループイフダン共通)
円高暴落からの反発狙って稼ぐ最適設定(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)
今回の円高で儲けられなかった人向け最適設定調整法
雇用統計後のトラリピ、サイクル注文、ループイフダンは儲かりやすい?
原油と為替の連動で儲けるパターン(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)
原油と為替の連動で儲けるパターンの続き
サラリーマンがポンド円で仕掛けるのが危険なワケ(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)
ドル円・豪ドル円・ポンド円のリスク比較(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)
「トラリピの両建て設定は儲かるか?」
「トラリピ両建設定注意点。スワップのマイナス金利」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(攻撃的・両建てナシ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(守備的・両建てナシ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(攻撃的・両建てアリ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(守備的・両建てアリ編)」
ループイフダンでの両建ては有効か
両建てするならトラリピ or サイクル注文??
複数業者でリピート注文のポートフォリオを組む場合

★トラリピ&サイクル注文約定結果比較
(豪ドルのみ同設定(25銭間隔)で実践検証し、取引結果を公開中。
他は全てサイクル注文でポートフォリオを組んでいる)

<豪ドルトラリピ>
・79.03買い
・78.78買い
・79.03決済 +750円
・79.28決済 +750円
+1,500円

<豪ドルサイクル注文>
・79.03買い
・78.78買い
・78.53買い
・78.78決済 +2,500円
・79.03決済 +2,500円
・79.28決済 +2,500円
+7,500円

★トラリピ開始からの利益額
+2,724,727円

★サイクル注文開始からの利益額
+4,034,539円


ちなみにサイクル注文って何?という方は↓を。
自分はトラリピを長くやってきて、今サイクル注文と比較検証しているが、
この感じだと将来的にサイクル注文がメインになるのは間違いないと思っている。

★サイクル注文・iサイクル注文とは?100万が1年で127万!銀行に預けてたら損?

バイナリーオプション実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ


2016-05-27 : ・トラリピの勝率を上げる手法 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。