スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

★為替相場がどっちに動くかをFXツールで予想したい人へ

FXトラリピ・サイクル注文・ループイフダン比較実践検証~1724日目~

ここ最近、未来予想系のFXツール(形状比較)で相場予想を見て
トラリピやサイクル注文、ループイフダンの最適設定を組む方法
や、
それをピンポイントで短期間仕掛ける設定に活用する方法を書いた※。

※該当過去記事
原油と為替の連動で儲けるパターン(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)
原油と為替の連動で儲けるパターンの続き
サラリーマンがポンド円で仕掛けるのが危険なワケ(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)
ドル円・豪ドル円・ポンド円のリスク比較(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)
効率良く儲けるために週末やるべきことその1
(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)

ぱっと見テクニカルと、オートチャーティスト為替予想レンジの使い分け

この手の記事を書くと、毎回質問が来るわけだけれど、
そのなかで多くあるのが、「ツールで相場が次どっちに動くかわかりますか」
というものである。これは先週末のぱっと見テクニカルの円高予想が的中して、
月曜に円高となったということがあったりして、一応事例はあるのだが、
それに対して「どっちに相場が動くか」はトラリピやサイクル注文、
ループイフダンの最適設定を組む上で、また短期的にも長期的にも
勝つ上で重要ではない
ということも書いた。※

※該当過去記事
先週末のぱっと見テクニカルで月曜の円高予想が的中した件について


でも、どうしても相場がどう動くか予想したい、という人もいるようで、
質問が結構来るので、ぱっと見テクニカルのような形状比較ではなく、
テクニカル的に上下どっちの可能性が高いかという分析によって
今後の為替予想精度を上げる方法
があるので書いておく。

それは、外為どっとコムの未来予想系FXツール、
「ぴたんこテクニカル」
を活用する方法である。


「ぴたんこテクニカル」については以前長期予想をする際に
活用できるということで一応事例を挙げて書いた※のだが
これはぱっと見テクニカルでもほぼ同じことが出来るので
複数のツールを合わせてチェックすると精度が上がる

※該当過去記事
為替相場の長期予想方法。円高暴落目処の算出方法
複数のツールで為替予想精度を上げる方法


ただこれはあくまでも最適設定を組むためのレンジや
今後の変動可能性を知るために活用するわけであり、
どっちに動くか予想するという点においては、
短い時間軸でテクニカル的要素をたくさん含んだもののほうが
よりわかりやすいし、外れてもテクニカル的に原因が見つかるので
使っていて納得感がある
と思う。

そこで使うのがこれ。「お天気シグナル」である。(クリックで拡大)

otenki20160526s.jpg


これは各種テクニカル分析による相場予想を、上下の矢印や
買い、売りといったひと目でわかるマークによって提示
するものだが、
初心者でテクニカル分析があまりまだ出来ないという人でも
簡単に各種テクニカル分析による結果、上下どちらに動く可能性が高いか、
といことが判別できる


最初のうちはこれだけ使っておいても良いぐらいで、
使いながら自分でもテクニカル分析を勉強すれば良いのだが、
これなら、トラリピとかサイクル注文、ループイフダン以外で
とにかく相場がどっちに動く可能性が高いか知りたいとか、
今のポジションが心配だからというような場合でも、
テクニカル分析という明確な判断基準によって
上下の可能性がわかるので、納得感があるだろう。

もちろんトラリピ、サイクル注文、ループイフダンで
最適設定を組む場合は、以前書いた記事のように、
最悪の場合、最高の場合を両方考慮する材料として
FXツールを使っていくのが正しい。

でも形状比較と違って、テクニカル分析は種類ごとに特徴があり、
その結果円高とか円安の予想が出ているという点で、
今後の相場の行方を知りたい場合には向いている
だろう。

ちなみに短い時間軸にすると結構頻繁に変化するので
そこは使いながら、自分が見やすい時間軸と、
相場との関連性を見ていくとより精度も上がる。

まだ使ったことが無い人は無料で使えるので
使ってみても損はないと思う。

★ 使わないと損!口座を持っていれば無料で利用可能。
テクニカル分析で為替予想も簡単に把握「お天気シグナル」
節目も簡単に出せる「みらい予測チャート」

http://www.gaitame.com/index.html

★トラリピ&サイクル注文約定結果比較
(豪ドルのみ同設定(25銭間隔)で実践検証し、取引結果を公開中。
他は全てサイクル注文でポートフォリオを組んでいる)

<豪ドルトラリピ>
・79.03決済 +750円&スワップ金利9円
・79.28決済 +750円&スワップ金利18円
+1,527円

<豪ドルサイクル注文>
・79.28決済 +2,500円&スワップ金利35円
+2,535円

★トラリピ開始からの利益額
+2,723,227円

★サイクル注文開始からの利益額
+4,027,039円


ちなみにサイクル注文って何?という方は↓を。
自分はトラリピを長くやってきて、今サイクル注文と比較検証しているが、
この感じだと将来的にサイクル注文がメインになるのは間違いないと思っている。

★サイクル注文・iサイクル注文とは?100万が1年で127万!銀行に預けてたら損?

バイナリーオプション実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ


2016-05-26 : ・トラリピの勝率を上げる手法 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。