スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

★ぱっと見テクニカルと、オートチャーティスト為替予想レンジの使い分け

FXトラリピ・サイクル注文・ループイフダン比較実践検証~1723日目~

前回まで有名FXツールの「ぱっと見テクニカル」の未来予想で
想定レンジを出してトラリピやサイクル注文、ループイフダンの
最適設定に活用するという方法
を書いた。※

※該当過去記事
原油と為替の連動で儲けるパターン(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)
原油と為替の連動で儲けるパターンの続き
サラリーマンがポンド円で仕掛けるのが危険なワケ(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)
ドル円・豪ドル円・ポンド円のリスク比較(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)
効率良く儲けるために週末やるべきことその1
(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)

先週末のぱっと見テクニカルで月曜の円高予想が的中した件について


未来予想ツールを活用した最適設定の組み方は、
これまでにも過去記事で色々書いてきたわけだけれど、
ピンポイントで数日間だけリピート注文を仕掛ける場合も
これらのツールが活用できる
ので、以前書いたような
雇用統計時や、円高時、円高からの戻しだけを
ピンポイントで狙って利益を出すような設定※の場合に
どう使い分けしたら良いかを書くことにする。

※該当過去記事
雇用統計後のトラリピ、サイクル注文、ループイフダンは儲かりやすい?
円高局面で儲かる最適設定(トラリピ、サイクル注文、ループイフダン共通)
円高時、短期間で儲かる設定再掲(トラリピ、サイクル注文、ループイフダン共通)
今回の円高で儲けられなかった人向け最適設定調整法
円高暴落からの反発狙って稼ぐ最適設定(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)



まずぱっと見テクニカルの使い方に関しては、
前回までの記事で書いたので割愛するが、
読んでない人はまず前回までの記事を読んで欲しい。

その上で、ピンポイントで狙う場合はとても単純で
ぱっと見テクニカルで確認する時間軸を短くして
そこでの到達可能性の最大幅をとって想定レンジ
とし、
そのなかで資金量に合わせて設定を仕掛ける形となる。

ただピンポイントで狙う場合、ぱっと見テクニカルだけでも良いのだが、
複数のツール※を活用することでより精度を上げられるので
短い期間で効率良く利益を上げるためには
なるべく複数のツールを用いてリスクを排除しながら、
狙う相場を的確に絞り込んで行く作業を行った方が良い。

※該当過去記事
複数のツールで為替予想精度を上げる方法


さらに複数のツールを使う方法では、中長期の運用前提だったので
触れていなかったツールがある。それがトレード変動幅予測
という、複数ツールの記事(上記※)の中にも書いている
オートチャーティストの機能のひとつである。

inet20160525s.jpg


これは今日16時45分時点での想定変動幅であり
ピンポイントで仕掛ける場合に重宝する。

というのも、ピンポイントで仕掛ける場合は
より短期間で効率良く利益を狙っていくわけで、
実際に変動する相場のレンジの外にある注文は
資金に対する効率という点で、なるべくないほうが良い


なので、可能性のあるレンジはぱっと見テクニカルによって
最大限の可能性を把握してリスクを抑えられる状態にしておき、
なおかつ攻撃的に、より効率良く利益を狙っていく場合は、
リスクが取れる範囲内で、この「トレード変動幅予測」の中に
なるべく注文が収まるように設定を調整する
わけである。

ちなみにこれは1時間ごとぐらいに更新されていくし、
都度最新の変動幅予測が見られるため、
何か急な変動があってもそれに対応した予測が出るし、
使っていくことで安心材料のひとつになるだろう。


昔はこの手のツールがなにも無かったので、
かなり長い時間分析につかって、週末も結構やっていたが
今ではこの手のツールを複数全部見ていっても1時間ほど。

最近ツールに関する質問や、設定に関する質問も多いけれど、
この手のツールを使うだけで解決できることがかなり多い

例えば変動幅の最大値(可能性)と、目先の最適な変動幅がわかれば
随時設定変更することも簡単になるうえ、初心者であっても、
自分の資金ならトラリピ、サイクル注文、ループイフダンで、
どの程度の注文量と値幅が良いかというのも
あっという間に計算できる
わけである。

ということで、前回までの内容に関して補足というか
ピンポイントで狙う場合のより良い方法ということで書いてみた。

まだやっていない人は無料で使えることもあるし、
使って見て損はないツールだと思う。

オートチャーティスト詳細はこちら↓
★これだけで見てれば勝てるかも?取引ナシで使える無料ツール
的中率高いものだけ狙うのもアリ。オートチャーティスト詳細

アイネット証券

★トラリピ&サイクル注文約定結果比較
(豪ドルのみ同設定(25銭間隔)で実践検証し、取引結果を公開中。
他は全てサイクル注文でポートフォリオを組んでいる)

<豪ドルトラリピ>
・78.78買い
・78.53買い
・78.78決済 +750円

<豪ドルサイクル注文>
・78.78買い
・78.53買い
・78.78決済 +2,500円
・79.03決済 +2,500円
+5,000円

★トラリピ開始からの利益額
+2,721,700円

★サイクル注文開始からの利益額
+4,024,504円


ちなみにサイクル注文って何?という方は↓を。
自分はトラリピを長くやってきて、今サイクル注文と比較検証しているが、
この感じだと将来的にサイクル注文がメインになるのは間違いないと思っている。

★サイクル注文・iサイクル注文とは?100万が1年で127万!銀行に預けてたら損?

バイナリーオプション実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ


2016-05-25 : ・トラリピの勝率を上げる手法 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。