スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

★効率良く儲けるために週末やるべきことその1(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)

FXトラリピ・サイクル注文・ループイフダン比較実践検証~1721日目~

直近4回にわたって、トラリピ、サイクル注文、ループイフダンで
ほったらかしで稼ぐための最適設定を組むために必要な
未来予想ツールのチェック方法
を書いた。※

※該当過去記事
原油と為替の連動で儲けるパターン(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)
原油と為替の連動で儲けるパターンの続き
サラリーマンがポンド円で仕掛けるのが危険なワケ(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)
ドル円・豪ドル円・ポンド円のリスク比較(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)


それでドル円、豪ドル円、ポンド円を比較してみることで
どれだけリスクに差があるかはわかってもらえたと思うが、
今回は、ほったらかしの最適設定を組む場合は勿論のこと、
ピンポイントで狙う設定を組む場合、週単位で調整をしながら
常に最適設定を組む場合、どのパターンにおいても
より効率良く儲けるために、週末やるべきこと、として
自分が普段やっているチェック方法のひとつを紹介する。

まずは下記の画像を見て欲しい。(クリックで拡大)

prime20160521s.jpg

prime20160521as.jpg

prime20160521bs.jpg


これは未来予想ツール、ぱっと見テクニカルで
ドル円の1時間足、日足、週足を表示させて
第一近似から第三近似までを比較させたものだが、

これを自分がトラリピやサイクル注文、ループイフダンで
回している通貨、あるいはこれから回したい通貨でチェックする。

これを週1回、毎週末にやるだけでも随分と相場が読めるようになる
前週からの違いをチェックすることでより流れがわかるため、
現在の設定が今後リスクが高まりそう、とか、ポジションが減りそう、
といった予測をたてて準備しておくことが出来る
わけである。

まず1時間足では直近の1週間の値動きが表示されるため
ほったらかしで相場をあまり見ない人でも毎週流れがチェックできるし、
今後1週間の予想が3パターン、過去の類似相場から一致率の高い順に
表示されるため、今後の変動可能性を週単位で予測して準備できる

これはピンポイントで相場変動を狙う設定※を組む人は
必ず見ておくべきものだと言えるし、ピンポイント派の人は、
さらに短い時間軸で、30分、20分、15分、10分と見ておき、
可能ならば毎日チェックすることで人と差がつく
と思う。

※該当過去記事
円高局面で儲かる最適設定(トラリピ、サイクル注文、ループイフダン共通)
円高時、短期間で儲かる設定再掲(トラリピ、サイクル注文、ループイフダン共通)
円高暴落からの反発狙って稼ぐ最適設定(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)
今回の円高で儲けられなかった人向け最適設定調整法
雇用統計後のトラリピ、サイクル注文、ループイフダンは儲かりやすい?


続いて日足。こちらは過去半年分の相場の値動きの確認と、
今後半年の変動可能性をチェック。当然過去との類似を探すので、
時間の推移とともに今後の予測も変わって行くわけだけれど
その変化の仕方から読み取れるものは大きいし、
1時間足と違って一気にレンジが広がることになるので
中長期でほったらかしにしたい人なら、日足から見ても良いと思う。

最後に週足。これは過去2年分ほどの相場変動と
今後2年間の変動可能性が過去の類似の中から抽出される。

週足については、週単位で設定を微調整して最適設定を組む人なら
見る必要はないかもしれない
が、ほったらかしで回す人ならば
参考程度に見ておくと、何かのキッカケで大変動があったときに
多くの人が慌てるなか、「それも想定内」と涼しい顔で過ごせる

週足のレンジをカバーできるようなほったらかし設定を組める資金があれば
未来予想ツールのチェックは月に1回程度でも良いと思う。


ここのところ未来予想ツール「ぱっと見テクニカル」に関して書いたからか
結構質問が多く来ていて、特にどういうふうに見ていけば良いか、
というものが多いので、直近の連載とともに自分が毎週やっている
チェック方法のひとつを挙げてみた。

他にも色々とチェックするツール※はあるし、その分手間も増えるのだが
複数通貨でポートフォリオを組んで、なおかつ複数業者で回すと
よりチェックすべき項目を増やした方が、結果的にラクというか
ほぼ放ったらかしで運用できる状態に持っていけるので、
せめて週末1日ぐらいはしっかり時間を作って分析して、
平日は毎日飲みに行く、というような考えでやっている。

この手のツールは無料で使えるのも利点のひとつなので
まだ見たことが無い人は使わないと損かもしれない。

※該当過去記事
初心者向け簡単な最適設定の組み方(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)
複数のツールで為替予想精度を上げる方法
トラリピ、サイクル注文、ループイフダンのコツ。未来でなく過去を見よ?


またピンポイント設定から長期のほったらかし設定まで
両建てや複数通貨、複数業者、といったところを活用していくと
さらに幅が広がる
し、最初は手間だが、慣れればより安全に、
かつ効率良く稼ぐことが出来るようになるので、慣れてきた人は
下記※の連載記事※で、気になったモノからやってみると良いと思う。

※該当過去記事
トラリピで避けたい失敗パターン(サイクル注文、ループイフダン共通)
豪ドルトラリピ運用者の81%が儲けている!最強設定は豪ドルか
「トラリピの両建て設定は儲かるか?」
「トラリピ両建設定注意点。スワップのマイナス金利」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(攻撃的・両建てナシ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(守備的・両建てナシ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(攻撃的・両建てアリ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(守備的・両建てアリ編)」
ループイフダンでの両建ては有効か
両建てするならトラリピ or サイクル注文??
複数業者でリピート注文のポートフォリオを組む場合

★トラリピ&サイクル注文約定結果比較
(豪ドルのみ同設定(25銭間隔)で実践検証し、取引結果を公開中。
他は全てサイクル注文でポートフォリオを組んでいる)

<豪ドルトラリピ>
・79.53決済 +750円&スワップ金利9円
・79.78決済 +750円&スワップ金利18円
+1,527円

<豪ドルサイクル注文>
・79.53決済 +2,500円&スワップ金利35円
・79.78決済 +2,500円&スワップ金利70円
・79.53買い
+5,105円

★トラリピ開始からの利益額
+2,720,950円

★サイクル注文開始からの利益額
+4,019,504円


ちなみにサイクル注文って何?という方は↓を。
自分はトラリピを長くやってきて、今サイクル注文と比較検証しているが、
この感じだと将来的にサイクル注文がメインになるのは間違いないと思っている。

★サイクル注文・iサイクル注文とは?100万が1年で127万!銀行に預けてたら損?

バイナリーオプション実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ


2016-05-22 : ・トラリピの勝率を上げる手法 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。