スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

★サラリーマンがポンド円で仕掛けるのが危険なワケ(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)

FXトラリピ・サイクル注文・ループイフダン比較実践検証~1719日目~

前回の記事では、豪ドル円でトラリピ、サイクル注文、ループイフダンで
ほったらかし設定を組む場合における想定レンジの出し方と
それを土台にした最適設定の組み方を書いたわけだが、
早速また昨日鍵コメで質問が来た。

「ポンド円でほったらかし設定、危険ですか」というものである。

結論から言うと、多くの人には危険。でもピンポイントで狙ったり、
資金が余程潤沢な場合は、最高の通貨ペアになり得る、
といったところだろうか。

そのワケを、昨日と同じ未来予想ツールで説明する。
まずはこれを見て欲しい。(クリックで拡大)

prime20160519s.jpg


ちなみに前回の豪ドル円が下記。(クリックで拡大)

prime20160518s.jpg


未来予想ツール※の週足における、到達可能性を見ると、
豪ドルは高値の可能性100円、安値の可能性70円、値幅30円
ポンド円は高値の可能性200円、安値の可能性100円、値幅100円

勿論可能性なので、さらに狭くなる場合のほうが多いのだが、
それでもリスクを考えて最大限レンジを想定してみたら
これぐらいの差が通貨ペアによって出るということである。

※該当過去記事
初心者向け簡単な最適設定の組み方(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)
複数のツールで為替予想精度を上げる方法
トラリピ、サイクル注文、ループイフダンのコツ。未来でなく過去を見よ?


なので、単純にほったらかしにする場合は、
豪ドル25銭間隔設定で、資金量に合わせて
最適な設定を組むのが良い
と前々回書いた※が、
ポンド円で最適設定を組もうと思うと、値幅を広げるか
よほど潤沢な資金を用意するかでないと
ほったらかし設定はリスクが高い
と言えるわけである。

※該当過去記事
原油と為替の連動で儲けるパターン
(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)



ただポンド円で稼ぐトラリピ設定・サイクル注文設定、
ループイフダン設定というのも勿論存在
する。

それは以前書いたように、円高時のみ狙う方法や
円高からの反発のみ狙う方法、雇用統計後のみ狙う方法など
ピンポイントで設定を組んで利益を狙う方法※
である。

※該当過去記事
円高局面で儲かる最適設定(トラリピ、サイクル注文、ループイフダン共通)
円高時、短期間で儲かる設定再掲(トラリピ、サイクル注文、ループイフダン共通)
円高暴落からの反発狙って稼ぐ最適設定(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)
今回の円高で儲けられなかった人向け最適設定調整法
雇用統計後のトラリピ、サイクル注文、ループイフダンは儲かりやすい?


これならあらかじめリスクを限定する考えに立っているので
ほったらかし設定に比べてリスクを低く抑えられるし、
それでいて大きく変動するので回転が多くなる分
ポンド円は稼ぎやすい
と言える。

さらにある程度経験がある人ならば、両建てを使ったり、
他の通貨ペアと組み合わせてリスクをヘッジ※
したりできるし、
そうするとポンド円でもほったらかし設定を組むことが可能で
自分もポートフォリオの中にポンド円を一応入れているのは
他の通貨との組み合わせや、イザというときのリスクヘッジで
両建てを使うという選択肢を持っているからでもある。

ということで質問に対する答えは、一般的なサラリーマンが
ポンド円でほったらかし設定を組むのはリスクが高いが、
ピンポイントで狙う、あるいは両建てや複数通貨で運用するなら
かなり特徴のある通貨だけに、稼ぎやすい部分だけ使うことも可能

といったところである。

※該当過去記事
トラリピで避けたい失敗パターン(サイクル注文、ループイフダン共通)
豪ドルトラリピ運用者の81%が儲けている!最強設定は豪ドルか
「トラリピの両建て設定は儲かるか?」
「トラリピ両建設定注意点。スワップのマイナス金利」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(攻撃的・両建てナシ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(守備的・両建てナシ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(攻撃的・両建てアリ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(守備的・両建てアリ編)」
ループイフダンでの両建ては有効か
両建てするならトラリピ or サイクル注文??
複数業者でリピート注文のポートフォリオを組む場合

★トラリピ&サイクル注文約定結果比較
(豪ドルのみ同設定(25銭間隔)で実践検証し、取引結果を公開中。
他は全てサイクル注文でポートフォリオを組んでいる)

<豪ドルトラリピ>
・79.78買い
・79.53買い
・79.78決済 +750円
・79.53買い

<豪ドルサイクル注文>
・79.78買い
・79.53買い
・79.78決済 +2,500円
・79.53買い

★トラリピ開始からの利益額
+2,718,673円

★サイクル注文開始からの利益額
+4,009,399円


ちなみにサイクル注文って何?という方は↓を。
自分はトラリピを長くやってきて、今サイクル注文と比較検証しているが、
この感じだと将来的にサイクル注文がメインになるのは間違いないと思っている。

★サイクル注文・iサイクル注文とは?100万が1年で127万!銀行に預けてたら損?

バイナリーオプション実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ


2016-05-19 : ・トラリピの勝率を上げる手法 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。