スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

★8月にかけて円高となるか。トラリピ、サイクル注文、ループイフダンの稼ぎ時

FXトラリピ・サイクル注文・ループイフダン比較実践検証~1715日目~

前回の記事で久々に未来予想ツールの画像を載せたところ、
もっと長期的な画像も載せて欲しいというリクエストがあった。

別に構わないのだが、ツール※を使えばすぐに見られるわけで、
あまりこの手の手間を他人に頼っていると、結局自分の力というか
相場を読む力を養う機会を逸してしまうことにも繋がりかねないので
可能な限り自分で見てみると良い
と思う。

※該当過去記事
初心者向け簡単な最適設定の組み方(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)
複数のツールで為替予想精度を上げる方法
トラリピ、サイクル注文、ループイフダンのコツ。未来でなく過去を見よ?


とはいえトラリピ、サイクル注文、ループイフダンともに
GWの稼ぎ時が一応終わったということで、次はお盆前後、
そして年末年始前後で毎年恒例の稼ぎ時が来るわけだけれど、
そこを見据えて長期的な未来予想ツールもチェックしてみた。

prime20160514s.jpg

これは週末時点でのドル円の週足の未来予想なのだが、(クリックで拡大)

第一近似チャートの日付を見てもらうとわかるが、
これはサブプライムローン問題からリーマンショックへと
相場が大きく円高になった際のチャート
である。

それと現在の相場が似ているということで
形状比較にて抽出されている
わけだけれど、
これについては自分もリーマンショック時と似ているな、
ということで過去に記事を書いている。※

※該当過去記事
4月円高暴落説は実現する?リーマンショック時と似たチャート
4月円高暴落説は実現する?その2。ドル円108円割れで105円
ドル円105円割れや豪ドル79円割れも・・4月円高暴落説その3
円高予想的中の週。今後はドル円105円、豪ドル79円、ポンド円150円?


で、これを見るとドル円の100円割れは勿論、
91円台ぐらいまで見えていることになるわけだけれど、
可能性としてここまであるからといって、必ずこの水準まで
耐えられるような設定にする必要があるわけではない。

以前にも円高時に儲かる設定として書いた※ように、
ここまで想定できるとして、そのなかでレンジで利益を出すゾーン、
これ以上追いかけないゾーン、ピンポイントで稼ぐゾーン

といったように相場の状況にあわせてあらかじめ戦略を考え
そのための最適設定を用意しておけば、円高になっても、
困るどころか逆に嬉しくなるような相場になる
わけである。

※該当過去記事
円高局面で儲かる最適設定(トラリピ、サイクル注文、ループイフダン共通)
円高時、短期間で儲かる設定再掲(トラリピ、サイクル注文、ループイフダン共通)
今回の円高で儲けられなかった人向け最適設定調整法
円高暴落からの反発狙いで稼ぐ最適設定(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通


多くの人が鍵コメで相談に来られたりするのだが、
そのほとんどが円高時に困ってくるパターンである。

さらに円高時で困っている人全員に言えることが、
円高が原因で困っているわけではなく、自分の準備不足や
希望的観測によって困る状況になっている
ということである。

例えば年始から春までの円高は、既に年始時点で予想できた※し、
それをやったか、やらなかったかの差でしかない

※該当過去記事
ドル円円高予想節目118円回復も、長期的には円高105円台か


結果的にこの先円高にならないかもしれないし
可能性として強烈な円安になるという可能性もないことはないが、
その場合でも円安方向に動いたらどういう調整をするか、
どんなふうに最適設定を作っていくか、円安ならレンジはどこをとるか、
ピンポイントに狙うのはどこにするか、他の通貨でヘッジするか、
両建てを使うのか
、などなど考えられることは一杯あるので、
時間がある週末などになるべくたくさんのパターンを考えておくと、
困ることも減ると思うし、年間最大の稼ぎ時であるお盆から年末年始が
より有意義に過ごせることと思う。

調整方法などは過去の連載を参照のこと。

※該当過去記事
「トラリピの両建て設定は儲かるか?」
「トラリピ両建設定注意点。スワップのマイナス金利」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(攻撃的・両建てナシ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(守備的・両建てナシ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(攻撃的・両建てアリ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(守備的・両建てアリ編)」
ループイフダンでの両建ては有効か
両建てするならトラリピ or サイクル注文??
複数業者でリピート注文のポートフォリオを組む場合

★トラリピ&サイクル注文約定結果比較
(豪ドルのみ同設定(25銭間隔)で実践検証し、取引結果を公開中。
他は全てサイクル注文でポートフォリオを組んでいる)

<豪ドルトラリピ>
・79.53買い
・79.28買い
・79.53決済 +750円
・79.28買い
・79.03買い
+750円

<豪ドルサイクル注文>
・79.53買い
・79.28買い
・79.53決済 +2,500円
・79.28買い
・79.53決済 +2,500円
・79.28買い
・79.03買い
+5,000円

★トラリピ開始からの利益額
+2,713,279円

★サイクル注文開始からの利益額
+3,988,444円


ちなみにサイクル注文って何?という方は↓を。
自分はトラリピを長くやってきて、今サイクル注文と比較検証しているが、
この感じだと将来的にサイクル注文がメインになるのは間違いないと思っている。

★サイクル注文・iサイクル注文とは?100万が1年で127万!銀行に預けてたら損?

バイナリーオプション実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ


2016-05-14 : ・FXトラリピ・サイクル注文比較実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。