スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

★「セルインメイ」のアノマリーは今年も?雇用統計悪化でドル円100円目指すか

FXトラリピ・サイクル注文・ループイフダン比較実践検証~1710日目~

熊本から東京に戻ってきた。また2週間後には親戚宅に行く予定だが、
とりあえず戻ってきたので相場の確認と今後の為替予想、
そしてトラリピ、サイクル注文、ループイフダンのポートフォリオの
現状確認と今後の調整方針などを考えていた。

さて、題名にも書いた「セルインメイ(Sell in May)」。
これは5月になると毎年聞かれるアノマリーで、
元はウォール街に伝わる格言である。

要は、5月に持ってる株を売って、9月のセントレジャーデイまで
戻ってこないほうが良い
、という格言で、これがあるから株が売られ
円高になりやすい
、という話が毎年聞かれる。

以前からトラリピやサイクル注文、ループイフダンの稼ぎ時として
GWが毎年恒例の稼ぎ時となると書いてきたのにも関係しているし
GW明けからお盆前後も毎年稼げるのも、円高になりやすいという
過去の傾向があるからで、今年も雇用統計の悪化からまた円高、
となれば面白くなりそうである。



今のところざっとポートフォリオを見てみて、調整が必要な箇所は
特にないなというところなのだが、これは年始の時点で円高を予想※して
あらかじめ円高に合わせた調整を行っていたということが大きい。

※該当過去記事
ドル円円高予想節目118円回復も、長期的には円高105円台か


こうなると次に調整を本格的に行うのは、戻しが入るタイミング、
もしくはお盆から年末年始の年間最大の稼ぎ時に合わせて
7月頃から調整するというパターン
を考えているのだが、
とりあえず当面は円高方向を意識した設定が最適設定となるので
まだ調整が出来ていない人は行っておくと良いだろう。

また値幅的には年始からある程度の値幅が出ているので
ここからは深追いするというよりも、円高とその戻しによって
ある程度レンジで稼げるように調整
するほうが理にかなっている。

この調整については、雇用統計後の1,2週間だけ儲ける最適設定
結構近い要素があるので、とりあえず5月が「セルインメイ」となるか
というところを確認する上でも、まずは様子見を兼ねてこの調整を行い、
6月の雇用統計時にまた次の方針を決めるのでも良いと思う。

※該当過去記事
雇用統計後のトラリピ、サイクル注文、ループイフダンは儲かりやすい?
円高局面で儲かる最適設定(トラリピ、サイクル注文、ループイフダン共通)


またこれは前回までの繰り返しとなるが、今回までの円高局面で
資金に対するポジション量が多くなりそうだったり、含み損が増えていて
リスクが増大しそうだと感じている人は、両建てで調整を行うか、
リスクの大きさが既にある程度大きな火とは一部を損切りして
ポジションを軽くして設定の自由度を上げた状態で最適設定にして
一部損切りした分を後々しっかり回収できるようにすると良いだろう。

トラリピやサイクル注文、ループイフダンに限らず、
シストレ全体に言えることだが、上手くいっているときは
設定を調整しない人も多い


さらに最初に利益が出て資金的にプラスとなっていると
たとえ含み損が増えてきても、最初のプラス分があるから、
という理由でほったらかしにするという事例
も結構あって、
もっとリスクが高くなってからよく相談に来られる。

なので、そういった事例があることも意識しつつ、
セルインメイ」というアノマリーがある今月を良いキッカケとして、
調整が必要な人はやっておくと良いと思う。

調整方法などは過去の連載を参照してほしい。

※該当過去記事
ドル円円高予想節目118円回復も、長期的には円高105円台か(年始の記事)
「トラリピの両建て設定は儲かるか?」
「トラリピ両建設定注意点。スワップのマイナス金利」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(攻撃的・両建てナシ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(守備的・両建てナシ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(攻撃的・両建てアリ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(守備的・両建てアリ編)」
ループイフダンでの両建ては有効か
両建てするならトラリピ or サイクル注文??
複数のツールで為替予想精度を上げる方法
トラリピ、サイクル注文、ループイフダンのコツ。未来でなく過去を見よ?
円高局面で儲かる最適設定(トラリピ、サイクル注文、ループイフダン共通)
4月円高暴落説は実現する?リーマンショック時と似たチャート
4月円高暴落説は実現する?その2。ドル円108円割れで105円
ドル円105円割れや豪ドル79円割れも・・4月円高暴落説その3
円高予想的中の週。今後はドル円105円、豪ドル79円、ポンド円150円?
円高時、短期間で儲かる設定再掲(トラリピ、サイクル注文、ループイフダン共通)
今回の円高で儲けられなかった人向け最適設定調整法
円高暴落からの反発狙いで稼ぐ最適設定(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通


★トラリピ&サイクル注文約定結果比較
(豪ドルのみ同設定(25銭間隔)で実践検証し、取引結果を公開中。
他は全てサイクル注文でポートフォリオを組んでいる)

<豪ドルトラリピ>
・80.03買い
・78.78買い
・78.53買い
・78.28買い
・78.53決済 +750円
・78.78決済 +750円
+1,500円

<豪ドルサイクル注文>
・80.28決済 +2,500円&スワップ金利35円
・80.03買い
・79.78買い
・78.53買い
・78.28買い
・78.53決済 +2,500円
・78.78決済 +2,500円
+7,535円

★トラリピ開始からの利益額
+2,704,758円

★サイクル注文開始からの利益額
+3,947,499円


ちなみにサイクル注文って何?という方は↓を。
自分はトラリピを長くやってきて、今サイクル注文と比較検証しているが、
この感じだと将来的にサイクル注文がメインになるのは間違いないと思っている。

★サイクル注文・iサイクル注文とは?100万が1年で127万!銀行に預けてたら損?

バイナリーオプション実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ


2016-05-07 : ・FXトラリピ・サイクル注文比較実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。