FOMCや日銀会合前後で稼ぐ方法(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)

FXトラリピ・サイクル注文・ループイフダン比較実践検証~1702日目~

随分前、まだ世間にリピート注文がトラリピしかない頃、
まだ本格的にポートフォリオも組んでいなかったこともあって、
FOMCや日銀会合、さらにはECB政策金利発表、BOE政策金利発表、
そしてRBA政策金利発表前後だけ稼ぐようなトラリピ設定

ピンポイントで組んでいたことがある。

最近は多くの通貨でポートフォリオを組んでいるのと
投資の方針が自由な時間の確保とある程度のほったらかしで
余暇を充実させながら自分年金を作るという軸になっているので
もうやらなくなったが、先日円高時にピンポイントで稼ぐ方法とか、
円高からの戻しでピンポイントで稼ぐ方法など※を書いたところ、
重要イベントでもピンポイントで稼げないかという質問が来たので
昔やっていた方法を紹介する。

※該当過去記事
円高局面で儲かる最適設定(トラリピ、サイクル注文、ループイフダン共通)
円高時、短期間で儲かる設定再掲(トラリピ、サイクル注文、ループイフダン共通)
今回の円高で儲けられなかった人向け最適設定調整法
円高暴落からの反発狙いで稼ぐ最適設定(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通


今回はFOMCと日銀会合が予定されているので
ドル円を例にとるけれど、これはイベントによって、
ユーロ円やポンド円、豪ドル円、ユーロドルなど
随時変更していけば幅広く使える


まずFOMCや日銀会合が予定されている前の週。
この段階から準備を始めていくわけだけれど、
例えばFOMCと日銀会合でドル円を狙うのであれば、
ドル円の値幅がどの程度出たか、1週間の推移を見ておく

それで1週間でつけた高値や安値、さらに何度か反発した地点
また動きが大きかった、小さかった、円高トレンドが進んだ、
円安トレンドが進んだなど、いくつかの特徴をノートにメモする。

その上で金曜になったら、翌週に備えて準備をするわけだが、
ここでは未来予想ツールを使って相場予測※を見ていき、
短い時間軸、長い時間軸で未来予想はどうなっているかを見る。

※該当過去記事
複数のツールで為替予想精度を上げる方法
トラリピ、サイクル注文、ループイフダンのコツ。未来でなく過去を見よ?

さらに、この未来予想ツールのチャートにおける高値安値や
反発すると予測されている地点(節目)などをチェックし
ノートにメモするとともに、その前に記録した内容と、
未来予想ツールで見えてきた特徴を並べてみる。


すると、自分の頭の中でおおよその流れが見えてくるわけだが、
その際には、これまでの流れがそのまま進むパターン、
逆に戻すパターンと両方をシミュレーションする。

さらに現実の相場で出た高値安値などの節目と
未来予想ツールでの節目を挙げていき、
その一番広いところを想定レンジとして決める。

で、翌週明けに設定をその想定レンジ内に設定を仕掛ける、
という流れになるわけだが、想定レンジ内で何本仕掛けるか、
というところは、自分の資金量で、レンジ内におさまるように
最適な量に調整
するのが良い。わからなければ1000通貨で良いし、
1000通貨でもきついのであれば、その週はスルーして、
もっと想定レンジが狭くなる週に仕掛ければ良い


ちなみにレンジをブレイクするということも時々あるわけだが、
その際には無理に追いかけるように追加設定を組むのではなく、
逆にまたレンジ内に戻ってくるまで待機できるように
両建て設定をうまく活用してリスクを分散
する。

こうすると、だいたい毎月ピンポイントで稼げる週が出てきて、
勿論ときどきポジションが残ったりするわけだけれど、
ドル円のように年間の最大変動幅が小さい通貨であれば
年間通してやるとその期間に出る利益で証拠金が増えるので
安全性も高めながらまわすことが可能
となる。


ちなみにこれはポンドなどでも可能なのだが、
ポンドの場合は変動値幅が大きくなりやすいので
それに対するリスクが許容できる状態であればGO。

そうでなければやめておき、ドル円やユーロ円、
あるいはユーロドルといったところでやってみても良い。

また副産物として、複数の通貨によるリスクヘッジが
自然と学べるという利点
もあるので、複数通貨での
ポートフォリオ構築などを将来的に考えている人は、
普段の大きなイベントで、ドル円とユーロドルがどういう関係で
動いているのかなどを学べるのも、なかなか良い経験になると思う。

両建て含め調整の仕方などは最近の連載で書いたので下記を参照のこと。


「トラリピの両建て設定は儲かるか?」
「トラリピ両建設定注意点。スワップのマイナス金利」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(攻撃的・両建てナシ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(守備的・両建てナシ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(攻撃的・両建てアリ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(守備的・両建てアリ編)」
ループイフダンでの両建ては有効か
両建てするならトラリピ or サイクル注文??
アイネットFXオートチャーティスト活用法
アイネットFXオートチャーティストをトラリピ、サイクル注文、ループイフダンに活用する方法
アイネットFXオートチャーティストをリピート注文に活用する方法(第2回)
アイネットFXオートチャーティストをリピート注文に活用する方法(第3回)
初心者向け簡単な最適設定の組み方(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)
複数のツールで為替予想精度を上げる方法
マイナス金利時代の資産運用
トラリピ、サイクル注文、ループイフダンのコツ。未来でなく過去を見よ?
トラリピで避けたい失敗パターン(サイクル注文、ループイフダン共通)
トラリピ、サイクル注文、ループイフダンで思わず勝ってしまった場合(うまく運用できた場合)
雇用統計後のトラリピ、サイクル注文、ループイフダンは儲かりやすい?
円高局面で儲かる最適設定(トラリピ、サイクル注文、ループイフダン共通)
4月円高暴落説は実現する?リーマンショック時と似たチャート
4月円高暴落説は実現する?その2。ドル円108円割れで105円
ドル円105円割れや豪ドル79円割れも・・4月円高暴落説その3
円高予想的中の週。今後はドル円105円、豪ドル79円、ポンド円150円?
円高時、短期間で儲かる設定再掲(トラリピ、サイクル注文、ループイフダン共通)
今回の円高で儲けられなかった人向け最適設定調整法
円高暴落からの反発狙いで稼ぐ最適設定(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通
小資金で稼げるか?(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)
原油と為替の連動で稼ぐ手法(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)

★トラリピ&サイクル注文約定結果比較
(豪ドルのみ同設定(25銭間隔)で実践検証し、取引結果を公開中。
他は全てサイクル注文でポートフォリオを組んでいる)

<豪ドルトラリピ>
・85.53買い
・85.78決済 +750円
・86.03決済 +750円&スワップ金利40円
+790円

<豪ドルサイクル注文>
・85.53買い
・85.28買い
・85.53決済 +2,500円
・85.78決済 +2,500円
・86.03決済 +2,500円&スワップ金利35円
・86.28決済 +2,500円&スワップ金利140円
+10,175円

★トラリピ開始からの利益額
+2,697,928円

★サイクル注文開始からの利益額
+3,896,939円


ちなみにサイクル注文って何?という方は↓を。
自分はトラリピを長くやってきて、今サイクル注文と比較検証しているが、
この感じだと将来的にサイクル注文がメインになるのは間違いないと思っている。

★サイクル注文・iサイクル注文とは?100万が1年で127万!銀行に預けてたら損?

バイナリーオプション実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ


2016-04-27 : ・トラリピの勝率を上げる手法 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。