★4月円高暴落説は実現する?リーマンショック時と似たチャート

FXトラリピ・サイクル注文・ループイフダン比較実践検証~1688日目~

以前記事で4月から円高暴落がまた始まるかもと書いたが、
とりあえず1週目はそんな雰囲気が少し感じられる相場になってきた。

これはリーマンショック時とチャートの推移が似ている
という情報が結構あちこちであがっていたからなのだが、
例えばこれ。

20160406s.jpg

zerohedgeというサイトで掲載されているもので、
赤いチャートがリーマンショック時のもの。
青いチャートが2015年から今年の値動きであり、
これで見ると4月に大暴落となっているわけである。

ただこの手の相場予想は、トラリピやサイクル注文、
ループイフダンでリスクヘッジを先行して行うための
情報取得
みたいなところもあるので、一応想定しておきながら、
最適設定、最強設定への微調整をやっておくと良い。


★ 4月円高暴落説が実現したらどうするべきか

「実現したら」と書いたが、正直トラリピやサイクル注文、
ループイフダンで「実現したら」と考えている人はダメ
である。
それは実現してからでは遅いというか、ロスが大きいからであり、
「実現しそうならどうするか」と考えるのが、一見遠回りのようで、
最適設定や最強設定への近道
になる。

特に今回はドル円の110円割れなども実現してきているし、
このあたりは1月の記事でも予想した通りなわけだけれど、
これを年始の段階で想定していれば、その時点で微調整し
ポートフォリオを最適に近づけておくことが可能となる。

もちろんそうならなければまた調整すれば良いだけのことだが、
特に円高局面では多くの質問が寄せられることが多く、
その内容が、「円高になってしまった。どうしたら良いか」
というように、事前に想定して先回りしているのではなく、
来てしまったから慌てているという中身が多いからである。

調整の方法は最近の連載※を見てもらうと良いが、
もし仮に「起こってしまったから」という段階で調整するなら、
資金量が豊富なら両建ての導入、豊富でないなら、
注文量の削減と値幅の拡大、注文範囲の適正化を行い、
その上で可能な範囲で両建てを入れていく
のも良いだろう。

ということでそろそろ質問が多くなるかなという相場状況になったので
先回りしてこういった記事を書いてみた。

※最近の連載は下記
「トラリピの両建て設定は儲かるか?」
「トラリピ両建設定注意点。スワップのマイナス金利」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(攻撃的・両建てナシ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(守備的・両建てナシ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(攻撃的・両建てアリ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(守備的・両建てアリ編)」
ループイフダンでの両建ては有効か
両建てするならトラリピ or サイクル注文??
アイネットFXオートチャーティスト活用法
アイネットFXオートチャーティストをトラリピ、サイクル注文、ループイフダンに活用する方法
アイネットFXオートチャーティストをリピート注文に活用する方法(第2回)
アイネットFXオートチャーティストをリピート注文に活用する方法(第3回)
初心者向け簡単な最適設定の組み方(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)
複数のツールで為替予想精度を上げる方法
マイナス金利時代の資産運用
トラリピ、サイクル注文、ループイフダンのコツ。未来でなく過去を見よ?
トラリピで避けたい失敗パターン(サイクル注文、ループイフダン共通)
トラリピ、サイクル注文、ループイフダンで思わず勝ってしまった場合(うまく運用できた場合)


★トラリピ&サイクル注文約定結果比較
(豪ドルのみ同設定(25銭間隔)で実践検証し、取引結果を公開中。
他は全てサイクル注文でポートフォリオを組んでいる)

<豪ドルトラリピ>
・84.53買い
・84.28買い
・84.03買い
・84.28決済 +750円
・84.03買い
・83.78買い
・83.53買い
・83.28買い
・83.03買い
+750円

<豪ドルサイクル注文>
・84.28買い
・84.03買い
・84.28決済 +2,500円
・84.53決済 +2,500円
・84.28買い
・84.03買い
・83.78買い
・83.53買い
・83.78決済 +2,500円
・83.53買い
・83.28買い
・83.03買い
・83.28決済 +2,500円
・83.03買い
・83.28決済 +2,500円
+12,500円

★トラリピ開始からの利益額
+2,658,841円

★サイクル注文開始からの利益額
+3,715,984円


ちなみにサイクル注文って何?という方は↓を。
自分はトラリピを長くやってきて、今サイクル注文と比較検証しているが、
この感じだと将来的にサイクル注文がメインになるのは間違いないと思っている。

★サイクル注文・iサイクル注文とは?100万が1年で127万!銀行に預けてたら損?

バイナリーオプション実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ


2016-04-06 : ・トラリピ値幅設定方法と考え方 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。