★雇用統計後のトラリピ、サイクル注文、ループイフダンは儲かりやすい?

FXトラリピ・サイクル注文・ループイフダン比較実践検証~1688日目~

随分と前の話だが、「トラリピで儲かりやすい時期ってありますか?」
という質問が来たことがある。元々毎年恒例の稼ぎ時というのは
お盆から年末年始が一番アツく、続いてゴールデンウィーク前後

という感じなので、これについては何度もブログで書いてきたが、
実は短い期間で考えると、雇用統計後は意外と儲かりやすいので
手間はかかるが検証してみたい人はやってみると良い。

まず雇用統計後に儲かりやすい要因として、
雇用統計を挟んだ相場のパターンが挙げられる。
為替相場は雇用統計前に調整に入りやすく、
雇用統計までにポジションと整えつつ様子見ムードに入る。

それが一気にブレイクするパターンになりやすいのが雇用統計
そして雇用統計後は各国の政策金利発表などが毎月あるし、
雇用統計で動いた相場に対する戻しや、さらなる動きの伸びなど、
複数の要因が重なってトラリピやサイクル注文、ループイフダンともに
約定回数が比較的多くなるのが毎月第2週目なのである。


★ 雇用統計後だけトラリピ、サイクル注文、ループイフダンを仕掛けると・・?

なので雇用統計後の1,2週間だけトラリピやサイクル注文、
ループイフダンを仕掛けるという攻略法が出てくるわけで、
自分もこれは考えたことがあったのだが、結論からいうと実行していない。

というのも、以前もブログで書いたように、自分のトラリピやサイクル注文、
ループイフダンの運用方針というのは、自分年金作りからの不労所得、
という発展経路
を描いており、さらに重要視しているのは余暇の充実

つまりサラリーマンで普段仕事をしている分、余暇の時間を大切にしつつ、
自分年金作りから不労所得への道筋を作りたいと思っているので、
手間をなるべく省きながら効率的に稼ぐという方針に従って、
ポートフォリオを組んだり設定の最適化の回数を調整している。

だから雇用統計の1,2週間だけ仕掛けて、一部を残してまたはずして、
翌月また仕掛けてというのが、方針に合っていないというのと、
ぶっちゃけ面倒なのであるw


でも、手間をかけても良いから最小限の資金で最大限の利益を
という人であれば、こういう儲かりやすいタイミングだけに仕掛けて
あとは必要ない注文をはずしてというやり方は面白いと思うので
そういう方針でも儲けたいという人がいればやってみると良い。

ポイントとしては、必ず1000通貨単位の設定から行うこと、
そして幅広く狙うというよりは、設定幅が狭くても良いので、
一定のレンジ内のみ狙い、そこを超えたらスルー
して翌月に、
というぐらい割り切ることが必要ということである。

それによって安全性を確保しながら資金に対する効率を上げ、
さらに翌月以降も仕掛ける余力を確保することができる。

また相場変動によってはポジションが残る可能性があるので、
それをヘッジする方向で翌月仕掛けるというのが最も理想的。

それには両建てや複数通貨での運用というのが必須なので、
これらは最近書いた連載※を読んでもらうと良い。

※最近の連載は下記
「トラリピの両建て設定は儲かるか?」
「トラリピ両建設定注意点。スワップのマイナス金利」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(攻撃的・両建てナシ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(守備的・両建てナシ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(攻撃的・両建てアリ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(守備的・両建てアリ編)」
ループイフダンでの両建ては有効か
両建てするならトラリピ or サイクル注文??
アイネットFXオートチャーティスト活用法
アイネットFXオートチャーティストをトラリピ、サイクル注文、ループイフダンに活用する方法
アイネットFXオートチャーティストをリピート注文に活用する方法(第2回)
アイネットFXオートチャーティストをリピート注文に活用する方法(第3回)
初心者向け簡単な最適設定の組み方(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)
複数のツールで為替予想精度を上げる方法
マイナス金利時代の資産運用
トラリピ、サイクル注文、ループイフダンのコツ。未来でなく過去を見よ?
トラリピで避けたい失敗パターン(サイクル注文、ループイフダン共通)
トラリピ、サイクル注文、ループイフダンで思わず勝ってしまった場合(うまく運用できた場合)


このやり方だと、一番動きやすい1,2週間だけ仕掛けて、
翌月以降は前月に残ったポジションに対するリスクヘッジを軸に
また儲かる時期だけ仕掛け、という繰り返しをしていくことが可能で、
手間はかかるが随時弱点を補強していけるので、手間を惜しまず
とにかく効率良く儲けたいという人なら向いている
と思う。


★トラリピ&サイクル注文約定結果比較
(豪ドルのみ同設定(25銭間隔)で実践検証し、取引結果を公開中。
他は全てサイクル注文でポートフォリオを組んでいる)

<豪ドルトラリピ>
・86.28買い
・86.03買い
・85.78買い
・85.53買い
・85.78決済 +750円
・86.03決済 +750円
+1,500円

<豪ドルサイクル注文>
・86.03買い
・86.28決済 +2,500円
・86.03買い
・85.78買い
・85.53買い
・85.28買い
・85.53決済 +2,500円
・85.78決済 +2,500円
・86.03決済 +2,500円
・85.78買い
+10,000円

★トラリピ開始からの利益額
+2,656,091円

★サイクル注文開始からの利益額
+3,703,484円


ちなみにサイクル注文って何?という方は↓を。
自分はトラリピを長くやってきて、今サイクル注文と比較検証しているが、
この感じだと将来的にサイクル注文がメインになるのは間違いないと思っている。

★サイクル注文・iサイクル注文とは?100万が1年で127万!銀行に預けてたら損?

バイナリーオプション実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ


2016-04-02 : ・トラリピ、サイクル注文、ループイフダンの儲かりやすい時期 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。