★トラリピで避けたい失敗パターン(サイクル注文、ループイフダン共通)

FXトラリピ・サイクル注文・ループイフダン比較実践検証~1685日目~

昨日トラリピの失敗についての相談があったので、
これまで7年間ほどブログを書いてきたなかで、
多くの人が経験しているなという、トラリピ、サイクル注文、
そしてループイフダンの典型的失敗パターン
を紹介する。

逆に言えばトラリピの典型的失敗パターンを避ければ、
十分長期運用として資産が増える設定となるのに・・
とも言えるのだが、7年間何度もブログで書いてきたのに、
その失敗パターンがいっこうに減らないように見えるのは、
新規でトラリピやサイクル注文、ループイフダンをやる人が
同じパターンで失敗して、解決法を求めた結果このブログに来る、
という流れになっているのかなと思う。


★ トラリピで避けたい失敗パターン(サイクル注文、ループイフダン共通)

この典型的失敗パターンの構成要素を挙げると
以下のような感じになる。トラリピやサイクル注文、
ループイフダンで何かしら失敗したり危険を感じたり、
という場合はこれらのうち1つ、あるいは複数当てはまる、
と思う人も多いのではないだろうか。


良くある失敗パターンの構成要素

(1) なんのためにトラリピ、サイクル注文、ループイフダンで
  資産を増やしたいのかが明確でない

(2) ゴールが決まっていない
  (いつ終わるのか、資産がどれだけ増えたら終わるのか、など)

(3) 資金量が注文量に対して不足している
  (資金量に対して過剰な注文量で設定している)

(4) 相場の予想、見通しに対する意識が低い
  (予想はしても、希望的観測が入っている)



特に多くの人が(3)や(4)で相談に来るのだけれど、
案外決まっていないのが(1)と(2)である。
ハッと思った人は今すぐ考えてみると良い。

まず(1)(2)は、どうして資産運用をしたいのか、
その目的はどこで達成となるのか
が決まっていない、
ということなのだが、これをノートに書き留めておいたり、
常に見えるところに貼っておいたりするだけで、
日々の行動がぐっと変わってくる


自分の場合は将来の不安に備えた自分年金作り、
というところと、時間の自由による余暇の充実、
というところを両立
したいという思いがあるわけだけれど、
具体的に資産が何円になったらゴール1段階目、
さらに何円になったらゴール2段階目、という感じで設定
してある。

そして時間軸についても、こうなれば理想型というゴール1、
これぐらいなら十分合格点、と言えるゴール2、
最低でもこのぐらいまでにというゴール3を設定
しており、
資産の増加(X軸)と時間の推移(Y軸)をセットにして
将来の人生設計における資産運用の位置づけ
をしている。

これをやっておくのとそうでないのとでは雲泥の差というか、
トラリピやサイクル注文、ループイフダンで儲けようと思ったら
これをやっておくだけで良いぐらいの重要性がある
と思っていて、
逆にこれが無い人は、最適設定や最強設定を一時的に組めても
長い時間のなかでば必ず失敗する
と言って良い。

人によって目標は色々だと思うので、例えばいくら貯めて独立資金に、
でも良いし、もっと下げていくら貯めてどこどこに旅行に行く、
あるいは○○を買う、みたいなものでも十分だと思う。

これをしっかり考えて目で見える形に残しておくことで、
(3)(4)は自然に決まってくると言って良いし、意識しなくても
勝手に自分にとっての最適設定に近づくことができるだろう。

あとはテクニック的なところなので、(3)(4)については、
最近の連載※を見てもらうとわかるが、大きな土台というか、
軸というか、そういうものとなる(1)(2)の重要性は6割ぐらいで、
あとの4割が(3)(4)
という感じかなと思っている。

※最近の連載は下記
「トラリピの両建て設定は儲かるか?」
「トラリピ両建設定注意点。スワップのマイナス金利」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(攻撃的・両建てナシ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(守備的・両建てナシ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(攻撃的・両建てアリ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(守備的・両建てアリ編)」
ループイフダンでの両建ては有効か
両建てするならトラリピ or サイクル注文??
アイネットFXオートチャーティスト活用法
アイネットFXオートチャーティストをトラリピ、サイクル注文、ループイフダンに活用する方法
アイネットFXオートチャーティストをリピート注文に活用する方法(第2回)
アイネットFXオートチャーティストをリピート注文に活用する方法(第3回)
初心者向け簡単な最適設定の組み方(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)
複数のツールで為替予想精度を上げる方法


建物を建てる際に、土台が貧弱であれば、どんな立派な建物でも
不安定になる
のと同じように、土台となる(1)(2)をしっかりと決めて
時間をかけてでも作っておくことで、(3)(4)で少し間違えたとしても
また同じ強力な土台の上に設定を作っていくことが可能となるわけである。

ということでトラリピやサイクル注文、ループイフダンの設定が
どうも上手くいかないなとか、勝てないなとか、資金に対して
利益、含み損のパフォーマンスが悪いなという人は、
小手先のテクニックの前に、土台をもう一度見直してはいかがだろうか。

当たり前のようなことに思えるが、数多くの相談を受けてきて
だいたいこの点は共通して言えることなので記事にした。
何かの気づきになれば幸いである。

★トラリピ&サイクル注文約定結果比較
(豪ドルのみ同設定(25銭間隔)で実践検証し、取引結果を公開中。
他は全てサイクル注文でポートフォリオを組んでいる)

<豪ドルトラリピ>
・85.53決済 +750円&スワップ金利66円
・85.78決済 +750円&スワップ金利166円
・85.53買い
・85.78決済 +750円
・86.03決済 +750円&スワップ金利166円
+3,398円

<豪ドルサイクル注文>
・85.78決済 +2,500円&スワップ金利270円
・85.53買い
・85.78決済 +2,500円
・86.03決済 +2,500円&スワップ金利670円
+8,440円

★トラリピ開始からの利益額
+2,649,691円

★サイクル注文開始からの利益額
+3,676,819円


ちなみにサイクル注文って何?という方は↓を。
自分はトラリピを長くやってきて、今サイクル注文と比較検証しているが、
この感じだと将来的にサイクル注文がメインになるのは間違いないと思っている。

★サイクル注文・iサイクル注文とは?100万が1年で127万!銀行に預けてたら損?

バイナリーオプション実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ


2016-03-30 : ・トラリピ失敗パターン : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。