スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

★トラリピ、サイクル注文、ループイフダンのコツ。未来でなく過去を見よ?

FXトラリピ・サイクル注文・ループイフダン比較実践検証~1684日目~

前々回の記事で「複数のツールで為替予想精度を上げる方法
について書いたところ、質問で予想に関するものが多く寄せられた。
ただその質問内容が少し気になるものだったので、
今回は「未来ではなく過去を見よ」と題して書いてみたい。

ある程度想定していたこととはいえ、寄せられた質問を読むと
多くの人が「相場の未来が予想できれば勝てる」と思っているのだな、
ということがヒシヒシと感じられた。

これについては別に間違ってはいないのだが、トラリピやサイクル注文、
そしてループイフダンなどのリピート注文や、シストレなども含めて
長期的に勝つコツは、「未来の予想と同じぐらい過去の分析が重要」
という認識を持って運用にあたることだと思う。



★ トラリピ、サイクル注文、ループイフダンのコツ。未来でなく過去を見よ?

まず予想が大事なのは言うまでも無い。これは否定しないし
自分も常々相場の先を読むことを意識している。

しかしここに焦点を当てすぎておろそかになりがちなのは、
「過去の相場を分析する」という、おそらく最初は誰でも意識して
少しは試みてみたであろう事である。

もしかしたらこれは時代的なものというか、便利になったがゆえ、
というところもあるかもしれないなと思うのだが、前々回の記事※のように、
複数のツールを使って相場予想をしてしまえば誰でも簡単に、
ある程度の利益を狙うことができつつある状況において、
どうしても過去を振り返る労力は面倒に思える
のかもしれない。

複数のツールで為替予想精度を上げる方法


しかし重要な節目での反発や、大口投資家が一斉に動くような
重要なポイント
とか、ストップ注文が並んでいる位置とか、
そういうものは過去の相場にたっぷりと答えがある

なので、昔からエクセルを使えだの、過去のデータは、
ラクに手にいれようとせず自分で引っ張ってこいだの、
色々とうるさいことを書いているが、これはそうする過程で
あーここで反発するんだなとか、あ、ここを超えたらブレイクだな、
みたいなことが自然と身についてくる
からであって、
苦労すればした分だけ自分の利益になるからである。

ちなみに前々回の記事(上記※)で書いたツールも
過去データを元に未来を予想するというツールなので、
それだけでも良いんじゃないの?と言われれば、
まあ昔に比べればそういう部分もあるのだが・・

でもこのブログを書き始めて初期の頃からずっと
データを自分で取るのは面倒だけれど勝ちたい、
みたいな方々も多くいて、ずっとうるさく書いてきたのは、
それだけ過去の相場を見るという行為のなかに、
将来の勝ちに繋がる要素がたくさんあるからである。

もし過去のデータを取ってみようとこの記事を読んで思ったなら、
まずは手元にある今使っているツールやチャートで良いので、
1分足から月足ぐらいまで過去にさかのぼれる範囲を見てみて
どういう地点で反発、ブレイクしているかを書き出したりする

というところから始めてみても良いだろう。

これが数年前の過去データ、特にその際の変動を
チャートで見ようと思うと大変だが、相場の値動きの特徴は
最近の値動きでも通貨ごとにわかるので、それを把握してから
あとは過去の高値安値データなどを探して見るだけで、
何も知らない状態で見るのとは違った数字に見える
ようになる。

これに1日1時間、半年ほどかけて色々調べていくだけでも
随分と今まで見ていた相場が違うものに見えると思うし、
トラリピやサイクル注文、ループイフダンの設定調整も
はるかに簡単に思えて、最適設定や最強設定への道が
ぐっと近くなる
ことは間違いない。

また最近の連載※で書いたことも、こういったデータを見た経験が
あるのとないのとでは前々違う記事に見えることと思うので、
この記事を読んで「ちょっとやってみようかな・・」と思ったなら
今すぐに始めてみると良いと思う。善は急げである。

※最近の連載は下記
「トラリピの両建て設定は儲かるか?」
「トラリピ両建設定注意点。スワップのマイナス金利」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(攻撃的・両建てナシ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(守備的・両建てナシ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(攻撃的・両建てアリ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(守備的・両建てアリ編)」
ループイフダンでの両建ては有効か
両建てするならトラリピ or サイクル注文??
アイネットFXオートチャーティスト活用法
アイネットFXオートチャーティストをトラリピ、サイクル注文、ループイフダンに活用する方法
アイネットFXオートチャーティストをリピート注文に活用する方法(第2回)
アイネットFXオートチャーティストをリピート注文に活用する方法(第3回)
初心者向け簡単な最適設定の組み方(トラリピ・サイクル注文・ループイフダン共通)
複数のツールで為替予想精度を上げる方法


★トラリピ&サイクル注文約定結果比較
(豪ドルのみ同設定(25銭間隔)で実践検証し、取引結果を公開中。
他は全てサイクル注文でポートフォリオを組んでいる)

<豪ドルトラリピ>
・85.28決済 +750円&スワップ金利11円
+761円

<豪ドルサイクル注文>
・85.28決済 +2,500円&スワップ金利225円
・85.53決済 +2,500円&スワップ金利225円
+5,450円

★トラリピ開始からの利益額
+2,646,293円

★サイクル注文開始からの利益額
+3,668,379円


ちなみにサイクル注文って何?という方は↓を。
自分はトラリピを長くやってきて、今サイクル注文と比較検証しているが、
この感じだと将来的にサイクル注文がメインになるのは間違いないと思っている。

★サイクル注文・iサイクル注文とは?100万が1年で127万!銀行に預けてたら損?

バイナリーオプション実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ


2016-03-29 : ・トラリピの勝率を上げる手法 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。