スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

★アイネットFXオートチャーティストをリピート注文に活用する方法(第3回)

FXトラリピ・サイクル注文・ループイフダン比較実践検証~1680日目~

アイネットFXのオートチャーティスト活用法第3回ということで、
今回は第2回で書いたレンジ相場への活用に対し、
逆にレンジをブレイクした場合、ブレイクしそうな場合に
トラリピやサイクル注文、ループイフダンでどう対処すれば
最適設定を保てるかというところについて書く。

※前回までの記事は以下
・アイネットFXオートチャーティスト活用法
・アイネットFXオートチャーティストをリピート注文に活用する方法
・アイネットFXオートチャーティストをリピート注文に活用する方法(第2回)

★ オートチャーティストをリピート注文に活用する手法(第3回)

前回の記事では、三角形パターンと呼ばれる相場のパターンが出現し、
サポートとレジスタンスが少しずつ狭くなっていく場合の最適設定、
という点で書いたが、少しずつレンジが狭くなっていったあとは、
相場がブレイクするという可能性が出てくるわけで、
相場がブレイクするような場面でも最適設定を保つことは、
リピート注文で微調整を行う際に結構重要なポイント
となってくる。


前提として、あくまでも調整を行って最適、最強設定を組みたい、
という人向けなので、放ったらかしが良いという場合であれば、
以前連載した両建てに関する記事※などを読んでもらって
調整しても守備的、ぐらいに済ませておくと良いと思う。

※両建てに関する連載は下記
「トラリピの両建て設定は儲かるか?」
「トラリピ両建設定注意点。スワップのマイナス金利」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(攻撃的・両建てナシ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(守備的・両建てナシ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(攻撃的・両建てアリ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(守備的・両建てアリ編)」
ループイフダンでの両建ては有効か
両建てするならトラリピ or サイクル注文??


ということで今回注目したいパターンは長方形。(クリックで拡大)

inet20160323s.jpg


3/23水曜16時時点でユーロポンドで良い例があったので
これを例にするが、長方形パターンの特徴は、高値安値が
ほぼ同じライン
で、そのラインと値動きをセットで見ると、
平行四辺形のような形になるパターンである。

これは完全なレンジ相場で見られるパターンであり、
なおかつトレンドが出ていないという状態なので、
ここからブレイクアウトして上抜け、下抜けとなりやすく、
ブレイクの前兆と言える形
である。

この場合、トラリピやサイクル注文、ループイフダンにおいて
それまでのレンジで最適かつ効率的に利益が出る設定の場合、
ブレイクすることによって非効率な設定に変わりやすい


なので、このパターンが形成されたという通知が来たら、
パターン完成の前にあらかじめレンジを広げておく、
という対処が比較的簡単かつ効果的
である。

面倒な場合はパターン完成からもまだ少しブレイクまで時間があるので
完成したという通知が届いてからでも良いかもしれないが、
ブレイクする場合には値動きが大きく、しかも速くなりやすく、
その分設定範囲を超えた際にはリスクも急速に高まる
ので、
事前に対処しておいて、結果ブレイクせずにレンジに戻るようなら、
少しずつ狭くしていくというのが良いだろう。

ループイフダンにおいては、トラリピやサイクル注文のように
微調整ではなくどの設定を選択するかという問題になってくるので、
なるべく注文量を小さくした設定で、複数の通貨で回しておき、
レンジが狭いものは適宜狭い設定に変更し、長方形パターンのように
ブレイクが見込まれる状態になったら、広めの設定を選択する

というような方法でリスクを下げることが可能である。

オートチャーティストのパターンはまだまだあって、
既に質問もいくつか来ているので連載していくつもりだが、
前回も書いたように、まだ初心者でオートチャーティストは難しそうだけど、
為替予想ツールを使ってトラリピやサイクル注文、
ループイフダンの最適設定を作っていきたい

という場合は、過去の記事※でも書いたように、
もっとやさしい形状比較分析などが土台となった、
未来予想ツールを使っていくのが良い
と思う。

※未来予想ツールに関する過去記事
過去記事:トラリピ・サイクル注文の勝率上げる手法
過去記事:何故暴落目処をピタリ予想できるのか?
       為替相場の長期予想・暴落目処算出方法



ただある程度トラリピやサイクル注文、ループイフダンを回してきて、
何か物足りない、なかなか利益が伸ばせないという方は、
相場の予測をより多角的な視点でできるオートチャーティストは
活用してみないと損
である。

土日のどちらか1日だけパターンの勉強をしてみるだけでも十分だし、
実際に使って、調整をしはじめたらその面白さにハマると思う。

ちなみにこのオートチャーティスト、口座を作ったうえで、
20万通貨の取引があるか、20万円の証拠金が入っているか、
というどちらかが満たされていれば無料で使うことが出来る。

なので試してみたいという方は、まず口座を作って20万を入金し、
ツールを使ってみて使えそうならそのまま使い続ければ良い

取引は必要ないので、使わなくなったら出金すれば良いわけで、
完全に無料で使えるため、そのあたりは上手く使わないと損である。


オートチャーティスト詳細はこちら↓
★これだけで見てれば勝てるかも?取引ナシで使える無料ツール
的中率高いものだけ狙うのもアリ。オートチャーティスト詳細

アイネット証券



★トラリピ&サイクル注文約定結果比較
(豪ドルのみ同設定(25銭間隔)で実践検証し、取引結果を公開中。
他は全てサイクル注文でポートフォリオを組んでいる)

<豪ドルトラリピ>
・85.03決済 +750円&スワップ金利44円
・85.28決済 +750円&スワップ金利55円
・85.03買い
・84.78買い
・84.53買い
・84.28買い
・84.53決済 +750円
・84.78決済 +750円
・85.03決済 +750円
・85.28決済 +750円
・85.53決済 +750円&スワップ金利55円
+5,404円

<豪ドルサイクル注文>
・85.03決済 +2,500円&スワップ金利45円
・85.28決済 +2,500円&スワップ金利180円
・85.03買い
・84.78買い
・84.53買い
・84.28買い
・84.53決済 +2,500円
・84.78決済 +2,500円
・85.03決済 +2,500円
・85.28決済 +2,500円
・85.53決済 +2,500円&スワップ金利225円
+17,950円

★トラリピ開始からの利益額
+2,643,821円

★サイクル注文開始からの利益額
+3,650,069円


ちなみにサイクル注文って何?という方は↓を。
自分はトラリピを長くやってきて、今サイクル注文と比較検証しているが、
この感じだと将来的にサイクル注文がメインになるのは間違いないと思っている。

★サイクル注文・iサイクル注文とは?100万が1年で127万!銀行に預けてたら損?

バイナリーオプション実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ


2016-03-23 : ・アイネットFXオートチャーチスト活用法 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。