スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

★アイネットFXオートチャーティストをリピート注文に活用する方法(第2回)

FXトラリピ・サイクル注文・ループイフダン比較実践検証~1679日目~

前回、前々回※とアイネットFXのオートチャーティストについて
最初は活用法、次はリピート注文に活用する方法(第1回)、
という形で書いたが、今回はリピート注文に活用する方法(第2回)。


・アイネットFXオートチャーティスト活用法
・アイネットFXオートチャーティストをトラリピ、サイクル注文、ループイフダンに活用する方法

★ オートチャーティストをリピート注文に活用する手法(第2回)

前回の記事では、具体的にトラリピやサイクル注文、
ループイフダンの設定を最適設定に持っていくにあたり、
オートチャーティストのレート変動幅予測機能や、
1日あたりの変動範囲の表示、さらに1日のなかで
どの時間帯にどのぐらい変動があるかの表示を使う例だった。

今回はそのさらに一歩先で、高確率で起こりうる相場のパターンを
事前の通知によって取得し、それを元に最適設定を作っていく

という活用法である。


ということで今回使うのはこの機能。(クリックで拡大)

inet20160322zs.jpg

これは3/22火曜12時時点で、パターンを形成中の豪ドルの動きで、
このパターンは三角形パターンと呼ばれる相場のパターンである。
この三角形パターンは、これまでずっと見ている経験からすると、
サポートとレジスタンスが少しずつ狭くなっていく時に良く出る。

つまり、リピート注文において、約定回数が減っていく場合に
よく見られるパターン
ということである。

現時点では30分足や15分足で形成完了、形成中が出ているだけなので
このぐらいの短い時間軸であればデイトレードやスキャルピングで
このサポートとレジスタンスの間を取って行くのが良いわけだが、
リピート注文で参考にする場合は日足でパターンが出た時など
長い時間軸のパターンが出たときに、それを参考にすると良い


そうすることで、自分が設定しているトラリピやサイクル注文、
ループイフダンの注文値幅が最適かどうかを見るひとつの指標
となり、
同じ資金であれば、なるべくこの範囲内で全て約定するほうが
当然回転も増えるため利益が出る回数が増え、証拠金も早く増えて
安全性が上がるわけで、効率が良い最適設定
となる。

なので自分の設定が著しくこの範囲から外れている場合は、
少し狭い設定にしても良いという判断
が出来るわけである。

反対に、この範囲よりもさらに狭いところで設定を組んでいる場合、
攻撃的な設定と言えるが、良いときはかなり効率良く利益が出る反面、
リスクはその分大きいと判断できるので、少し値幅を広げる調整をして
最適な設定へと持っていく
のが良いだろう。

またここからは個人の考えなので、一概には言えないのだけれど、
この範囲内で回せるだけの余裕があったとしても
もっとマージンを見て広い値幅にしたい人もいると思う。

あとは日足ではなく、4時間足など少し短い時間軸にして、
もっと細かく設定を調整し、最適設定である時間を長くして
同じ期間内での利益の最大化を図る
人もいるだろう。

さらに自分のように時間を大切にしたい人の場合、
そもそも微調整する時間が勿体ないと考えたりするので
ほったらかしにできる設定が、利益面での効率は良くなくとも
時間面での効率は良い
と考えられるわけである。

まあそこがトラリピやサイクル注文、ループイフダンの面白さ
個人個人の考え方によって最適設定も変わってくるし、
こういうツールも活用すればするほどその人にあった設定が
早く見つかるということになり、利益が効率良く出るようになる。

またオートチャーティストは使っていけば行くほど
これ面白いなぁ、使えるなぁ、という機能があるのだが、
まだ初心者で、それほど詳しく相場のことがわからないけれど、
為替予想ツールを使ってトラリピやサイクル注文、
ループイフダンの最適設定を作っていきたい

という場合は、過去の記事※でも書いたように、
もっとやさしい形状比較分析などが土台となった、
未来予想ツールを使っていくのが良い
かもしれない。

※未来予想ツールに関する過去記事
過去記事:トラリピ・サイクル注文の勝率上げる手法
過去記事:何故暴落目処をピタリ予想できるのか?
       為替相場の長期予想・暴落目処算出方法



ということで今回はとりあえずここまで。
次回は今回とは逆に、一定の範囲をブレイクする場合、
トラリピやサイクル注文、ループイフダンでどう対処すれば、
最適設定を維持できるかということについて書く予定である。


ちなみにこのオートチャーティスト、口座を作ったうえで、
20万通貨の取引があるか、20万円の証拠金が入っているか、
というどちらかが満たされていれば無料で使うことが出来る。

なので試してみたいという方は、まず口座を作って20万を入金し、
ツールを使ってみて使えそうならそのまま使い続ければ良い

取引は必要ないので、使わなくなったら出金すれば良いわけで、
完全に無料で使えるため、そのあたりは上手く使わないと損である。


オートチャーティスト詳細はこちら↓
★これだけで見てれば勝てるかも?取引ナシで使える無料ツール
的中率高いものだけ狙うのもアリ。オートチャーティスト詳細

アイネット証券



★トラリピ&サイクル注文約定結果比較
(豪ドルのみ同設定(25銭間隔)で実践検証し、取引結果を公開中。
他は全てサイクル注文でポートフォリオを組んでいる)

<豪ドルトラリピ>
・84.53買い
・84.78決済 +750円

<豪ドルサイクル注文>
・84.53買い
・84.28買い
・84.53決済 +2,500円
・84.78決済 +2,500円
・85.03決済 +2,500円&スワップ金利135円
・84.78買い
・85.03決済 +2,500円
・84.78買い
+10,135円

★トラリピ開始からの利益額
+2,638,417円

★サイクル注文開始からの利益額
+3,632,119円


ちなみにサイクル注文って何?という方は↓を。
自分はトラリピを長くやってきて、今サイクル注文と比較検証しているが、
この感じだと将来的にサイクル注文がメインになるのは間違いないと思っている。

★サイクル注文・iサイクル注文とは?100万が1年で127万!銀行に預けてたら損?

バイナリーオプション実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ


2016-03-22 : ・アイネットFXオートチャーチスト活用法 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。