スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

★ループイフダンでの両建ては有効か

FXトラリピ・サイクル注文・ループイフダン比較実践検証~1675日目~

前回まではトラリピでの両建ての有無と複数通貨での
ポートフォリオ構築で最適設定・最強設定を目指すには、
ということで連載してきたが、今回はループイフダン

2014年には年間利益1000万超えという実績も出たわけで、
これを両建てで2倍取れたら美味しいのでは??
これぞ最強設定と言えるものが作れるのではないか??
というのは誰でも考えたことがあると思うので、
今回はループイフダンでの両建てについて書いてみる。

★ ループイフダンでの両建て設定について

結論から書くと、両建てでも最適設定は作れるし、
資金量次第では最強設定を組んで放ったらかし、
ということも可能
である。ただ注意も必要。


例えば公式サイトでも記載されている、
2014年12月から2015年10月までの成績で
100万が150万超えになった設定
があるが(下記)

roop20160316as.jpg

この場合も途中からB15→B25へと売買システムの変更がされており、
変更時点では100万スタートのものが、半年で144万9,699円になっていて、
普通に考えるとこのまま放ったらかしでも良いのではないか、
と思える成績である。でもここから変更が実施された。

実施された理由は以下。

“・長らく117円~122円の間で形成していたレンジ相場の上値を抜けてきた”
“・高値更新後の調整を警戒”
“・値動きが大きければ値幅の大きいループイフダンでも取引が発生する”

これは上抜けによる反落を考えてのリスクヘッジで、
反落してポジションが急増するのを防ぐ目的で
値幅を15銭から25銭に広げられたものと思われる。

ここまで書いてきて、前回までの連載を読んでた人はわかったと思うが、
結局両建てを行ったとしても、想定していたレンジを超えた場合など
ポジション量の変化が大きくなる場合が考えられる状態になれば、
設定を微調整して最適設定に持っていくのがセオリー
で、
その調整によって最強設定も見つかる、つまり前回までの連載※で
書いていたこととほぼ同じことが言えるわけである。

※前回までの連載は下記
「トラリピの両建て設定は儲かるか?」
「トラリピ両建設定注意点。スワップのマイナス金利」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(攻撃的・両建てナシ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(守備的・両建てナシ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(攻撃的・両建てアリ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(守備的・両建てアリ編)」


で、ここからは好みというか各々がどう考えるか、
というところによって良し悪しが変わってくるのだが、
トラリピやサイクル注文の場合、上記のように攻撃的、
守備的、両建ての有無によって様々なパターンがあり、
可変部分の自由度が大きいゆえに最適設定も作りやすかった

その点ループイフダンは全部で26種類の売買タイプから選択、
ということで、上記のように可変部分を作るというよりは、
どれを選択していくか
という話になってくるし、
両建てと複数の通貨でポートフォリオを組んでいくとなると、
結構な資金量が必要になってくる。

そのため資金量があれば最強設定への道が一番近くて、
あまり考えなくても良い(簡単)なのはループイフダン
と言えるだろう。

一方で限られた資金の中で微調整して最適設定を組むなら、
サイクル注文やトラリピのほうがより効率良く稼ぐことが出来る。

ということでループイフダンでの両建ては、資金量がある程度あって、
相場の予想に基づいてレンジを離れた際の設定の変更・追加、
といったことがザックリできるぐらいの運用方針であれば、
試してみるのも良いと思う。

もしあまり資金的に潤沢ではないけれど、やってみたいという場合は、
相場予想ツール過去記事)を活用して相場の行方をあらかじめ予想し、
最小限度からスタートしてみると良いかと思うが、そうなってくると
やっぱりサイクル注文やトラリピかなぁという気がする。

↓ツールの使い方に関する過去記事
過去記事:トラリピ・サイクル注文の勝率上げる手法
過去記事:何故暴落目処をピタリ予想できるのか?
       為替相場の長期予想・暴落目処算出方法




★トラリピ&サイクル注文約定結果比較
(豪ドルのみ同設定(25銭間隔)で実践検証し、取引結果を公開中。
他は全てサイクル注文でポートフォリオを組んでいる)

<豪ドルトラリピ>
・85.28買い
・85.03買い
・84.78買い
・84.53買い
・84.28買い
・84.03買い
・84.28決済
+750円

<豪ドルサイクル注文>
・85.53決済 +2,500円&スワップ金利40円
・85.28買い
・85.03買い
・84.78買い
・84.53買い
・84.28買い
・84.03買い
・84.28決済 +2,500円
+5,040円

★トラリピ開始からの利益額
+2,632,136円

★サイクル注文開始からの利益額
+3,584,039円


ループイフダンについてはこちら↓
★2014年は1000万超え!ドル円100万&3000万通貨でも1年で1.5倍
アイネット証券・ループイフダン詳細

http://fx.inet-sec.com/systrd/system/loop/

バイナリーオプション実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ


2016-03-16 : ・FXトラリピ・サイクル注文比較実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。