スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

★トラリピ・サイクル注文複数通貨運用(攻撃的・両建てアリ編)

FXトラリピ&サイクル注文比較実践検証~1673日目~

「トラリピの両建て設定は儲かるか?」
「トラリピ両建設定注意点。スワップのマイナス金利」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(攻撃的・両建てナシ編)」
「複数通貨でのリスクヘッジとポートフォリオ構築(守備的・両建てナシ編)」

とここまで4回連載してきたが、順番としてはトラリピやサイクル注文、
そしてループイフダンでの両建てについて、というところから入っていき、
続いて複数通貨でのポートフォリオ構築を両建てナシの視点から書いた。

ということで今回は両建てアリでのポートフォリオ、
かつ攻撃的な視点からのポートフォリオ構築について書くことにする。

★ 複数通貨運用(攻撃的・両建てアリ編)

両建てかつ複数通貨となると選択肢が随分増えるが、
ここで大事なのは個別の選択肢に意識を取られすぎず、
どういう目的、目標があるのかという軸を常に意識しながら
その手段として複数の選択肢のなかから最適なものを選び
最適な設定を組んで最強設定に近づける
ということである。


前回と同様に簡単な例を挙げて考えていくことにする。

★ 攻撃的複数通貨運用(初級・両建てアリ編)

<運用通貨>
・ドル円
・ユーロ円
・ポンド円
・豪ドル円

<資金量>
300万円

<注文量>
各通貨とも2000通貨→可変

<注文値幅>
25銭間隔


これは前回、前々回と同じ条件なわけだけれど、
攻撃的、かつ両建てアリとなった途端複雑になるのは
少し考えてもらうとわかると思う。

なのでまず初級編としてオススメなのは、注文量のみ可変にし、
スタート時は4通貨ペアの売り買い両方に1000通貨ペアずつ配分し、
合計8つの設定を組むところからスタートするパターンである。

その上で成績が良い通貨ペアと売買の方向、
さらに今後良い流れになりそうな通貨ペアと売買の方向に対し、
重点的に注文量を割り振り、成績が良くない、下り坂、
あるいは今後があまり良く無さそうな通貨ペアと、
売買の方向のものを減らしてゼロにする
ことによって、
限られたリソースでの運用益向上を目指すわけである。

つまり考えられる可能性として、ドル円の買い方向だけに8000通貨、
という選択肢も極端ではあるがあり得るということになる。

当然資金量が豊富ならもっと自由度は上がるし、
リスクも下げつつ、攻撃力も上がるわけだが、
攻撃的な運用をするか、守備的な運用をするか、
というところは個人の好み
にもよるので
あ、これ自分には向いてるな、向いてないな、
という感覚的な印象で選んでも良いと思う。
(むしろその感覚が大事)


★ 攻撃的複数通貨運用(中級・両建てアリ編)

<運用通貨>
・ドル円
・ユーロ円
・ポンド円
・豪ドル円

<資金量>
300万円

<注文量>
各通貨とも2000通貨→可変

<注文値幅>
25銭間隔→可変


さきほどと同じスタートで、今度は注文量と注文値幅を調整し、
より効率良く利益を出していく
というパターンである。

両建てナシの場合、このパターンでも難易度は高くないが、
両建てアリとなると少し難易度は上がってくるので注意。

ただこの中でまず簡単にやっていこうと思うのであれば、
初級編で書いた1000通貨×8設定の割り振りでスタートし、
注文値幅は例えば25銭、10銭という2種類に決めるなど、
注文値幅の可変部分の選択肢を少なくしておくと良い

こうすると8設定への1000通貨単位の割り振りに加えて
値幅も2種類から選べば良いということになるので
エクセルなどを使っても比較的簡単に計算ができる。

その上で慣れてきたら、注文値幅を25銭、15銭、5銭、
というように3段階にしたり、25銭、20銭、15銭、10銭、5銭、
と5段階にしても良いし、これで3年ぐらいやってもう簡単、
みたいなレベルになれば1銭刻みで自由にやっても良い。

こうすることで初級編よりはるかに攻撃的な仕様となり、
より短期間で稼ぐことも可能
になってくるわけだけれど、
これをやりたいかどうかはやはりその人次第だし、
メンタル的に強く無ければ、無理せず守備的にいったり、
初級編まででとどめるなどしておいても良い。

あとは自分のように、時間を大事にして不労所得につなげたい、
という場合は、このような設定変更にかかる手間も惜しいので
短期間で儲けられたら、設定の手間がしんどくても良いと思うか、
安全な設定で自分で年金作るぐらいのつもりで、と思うかの違いだと思う。


★ 攻撃的複数通貨運用(上級・両建てアリ編)

<運用通貨>
・ドル円
・ユーロ円
・ポンド円
・豪ドル円

→可変

<資金量>
300万円

<注文量>
各通貨とも2000通貨→可変

<注文値幅>
25銭間隔→可変


上級編では中級編までの内容に加えて、通貨ペアを増やす、
ということでより一層複雑になってくるのがわかると思う。

特にユーロドルなどを入れると面白さは倍増だけれど、
その分慣れてないと通貨の相関なども関わってくるので
このレベルは簡単に手を出すべきではないと思う。

むしろここまで来なくても十分利益が出せるのが
トラリピやサイクル注文、ループイフダンの良いところ

守備的であっても最適な設定を組めば十分稼げるし、
各々の投資の方針によって最強設定も変わるわけで、
そこはどういう投資計画、人生設計があるのか、
生活のなかで投資の位置づけをどう考えるか、
というところを軸に心地よい最適設定を見つけると良いと思う。


★ 攻撃的複数通貨運用のコツ(初級~上級共通)

また初級から上級、いずれの場合も相場の予想をある程度行って
暴落目処の算出をしておくということは誰でも簡単にできるし、
相場予想ツール過去記事)を活用すれば2,3ヶ月先の相場までは
ある程度予想できるようになるので実施しておくと安心感が増す。

ちなみに年始の記事で予想したドル円の110円というのも
このツールを見ていたら簡単にわかったことであり、
そういう想定が出来れば、どの通貨が儲かりそうか、
という想定のもとに早めに可変部分を調整できるので、
攻撃的に行く場合ではこの手のツールの扱い方も
しっかり習得しておいて損はないと思う。

↓ツールの使い方に関する過去記事
過去記事:トラリピ・サイクル注文の勝率上げる手法
過去記事:何故暴落目処をピタリ予想できるのか?
       為替相場の長期予想・暴落目処算出方法



というところで今回はおしまい。次回は両建てアリ編で、
守備的な複数通貨でのポートフォリオ構築について書く予定である。

★トラリピ&サイクル注文約定結果比較
(豪ドルのみ同設定(25銭間隔)で実践検証し、取引結果を公開中。
他は全てサイクル注文でポートフォリオを組んでいる)

<豪ドルトラリピ>
・84.53決済 +750円&スワップ金利11円
・84.78決済 +750円&スワップ金利11円
・85.03決済 +750円&スワップ金利11円
・85.28決済 +750円&スワップ金利11円
・85.53決済 +750円&スワップ金利410円
・85.78決済 +750円&スワップ金利410円
・86.03決済 +750円&スワップ金利410円
+6,524円

<豪ドルサイクル注文>
・84.53決済 +2,500円&スワップ金利40円
・84.78決済 +2,500円&スワップ金利40円
・85.03決済 +2,500円&スワップ金利40円
・85.28決済 +2,500円&スワップ金利40円
・85.53決済 +2,500円&スワップ金利40円
・85.28買い
・85.53決済 +2,500円
・85.78決済 +2,500円&スワップ金利1,485円
・86.03決済 +2,500円&スワップ金利1,485円
+23,130円

★トラリピ開始からの利益額
+2,629,850円

★サイクル注文開始からの利益額
+3,572,234円


ちなみにサイクル注文って何?という方は↓を。
自分はトラリピを長くやってきて、今サイクル注文と比較検証しているが、
この感じだと将来的にサイクル注文がメインになるのは間違いないと思っている。

★サイクル注文・iサイクル注文とは?100万が1年で127万!銀行に預けてたら損?

バイナリーオプション実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ


2016-03-12 : ・FXトラリピ・サイクル注文比較実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。