★トラリピ両建設定注意点。スワップのマイナス金利

FXトラリピ&サイクル注文比較実践検証~1670日目~

昨日トラリピの両建て設定は儲かるか?について書いたところ
マイナススワップはどう考えたら良いかという質問があったので
以前もどこかの記事で書いたかもしれないが、これはトラリピだけでなく、
サイクル注文、ループイフダンでも同じなので、再度まとめておこうと思う。

★ 両建てにおけるマイナススワップ金利をどう考えるか

両建てのメリットとして大変動におけるリスクヘッジや
レンジ相場での利益増加速度の速さなどが挙げられるが
誰でも最初に考えるデメリットがマイナス金利

特に長期間円安になったりした場合にショートが積み上がると、
意外と心情的には苦しくなるというか不安になることもある。

これも元々前回の記事で書いたような節目の算出や、
中長期的なレンジの想定が出来ていれば気にならないのだが
それでも不安になるという人には一応対策っぽいことも可能である。


★ 両建てによるマイナス金利への対策

これは比較的簡単にできることなのだけれど、

ひとつはレンジを狭くとってトラリピやサイクル注文、
ループイフダンの設定を組む
ということ。

そしてもう一つは自分で想定したレンジのなかで、
上限に近づいたときだけ売り注文のリピートを入れる
こと。

この場合少し手間がかかるので、不労所得を目指す方だと
ちゃんとレンジを広く見て、中長期で仕掛けて問題無いように
最適な設定を組むのが理想だが、時間をかけても良い場合は
レンジの上に近づいたときや下に近づいたときに、
注文量を変化させたりするのはかなり有効
となる。

なので銀行に預けているぐらいならリピート注文のほうが良い、
という程度で時間を費やしたくない場合は、かなり安全な設定にして
マイナススワップも長期間で吸収できるようにするのが良い
し、
もう少し利益を追求したいというなら、レンジを想定しておき、
そのレンジの上限、下限において注文量を微調整して
最強設定を目指す
のが良いと思う。

ちなみに複数の通貨でマイナススワップをヘッジする、
という方法もあるが、長くなるのでこれはまた今度。


★トラリピ&サイクル注文約定結果比較
(豪ドルのみ同設定で実践検証し、取引結果を公開中。
他は全てサイクル注文でポートフォリオを組んでいる)

<豪ドルトラリピ>
・84.53買い
・84.28買い
・84.03買い
・83.78買い
・84.03決済 +750
・84.28決済 +750
・84.03買い
・83.78買い
+1,500

<豪ドルサイクル注文>
・84.53買い
・84.28買い
・84.03買い
・83.78買い
・84.03決済 +2,500
・83.78買い
・84.03決済 +2,500
・84.28決済 +2,500
・84.03買い
・83.78買い
・84.03決済 +2,500
・83.78買い
+10,000

★トラリピ開始からの利益額
+2,615,295円

★サイクル注文開始からの利益額
+3,539,104円

★トラリピ・サイクル注文比較検証雑感


ちなみにサイクル注文って何?という方は↓を。
自分はトラリピを長くやってきて、今サイクル注文と比較検証しているが、
この感じだと将来的にサイクル注文がメインになるのは間違いないと思っている。

★サイクル注文・iサイクル注文とは?100万が1年で127万!銀行に預けてたら損?

バイナリーオプション実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ


2016-03-09 : ・FXトラリピ・サイクル注文比較実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。