スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

★スイス中銀上限撤廃で、サイクル注文始める好機か。ECB追加緩和の行方に注目

FXトラリピ&サイクル注文比較実践検証~1376日目~

★トラリピ&サイクル注文約定結果
<香港ドルトラリピ>
・15.02買い
・15.12決済 +1,000円

<豪ドルトラリピ>
・95.53買い
・95.28買い
・95.53決済 +750円
・95.78決済 +750円
・96.03決済 +750円&スワップ金利18円
・96.28決済 +750円&スワップ金利18円
・96.53決済 +750円&スワップ金利18円
・96.78決済 +750円&スワップ金利18円
+4,572円

<豪ドルサイクル注文>
・95.28買い
・95.03買い
・95.28決済 +2,500円
・95.53決済 +2,500円
・95.78決済 +2,500円&スワップ金利70円
・95.53買い
・95.78決済 +2,500円
・96.03決済 +2,500円&スワップ金利70円
・95.78買い
・95.53買い
・95.78決済 +2,500円
・96.03決済 +2,500円
・96.28決済 +2,500円&スワップ金利70円
・96.53決済 +2,500円&スワップ金利70円
・96.78決済 +2,500円&スワップ金利70円
+25,350円

★トラリピ開始からの利益額
+1,970,826円

★サイクル注文開始からの利益額
+385,090円

★トラリピ・サイクル注文雑感
金曜はスイス中銀のサプライズの影響も限定的で
再び原油動向で相場が動き、原油の戻しで円安になったので、
香港ドルトラリピで新規1本決済1本、豪ドルトラリピで新規2本決済6本、
豪ドルトラリピと同じ設定位置で比較検証しているサイクル注文では、
新規5本決済10本と、今回もトラリピと比較してサイクル注文
圧倒的に回転の良さを発揮して利益を出してくれた。

この1週間はスイス中銀の対ユーロでの上限撤廃で大荒れで、
その前後は原油が相場変動のメインで動いた週となったが、
今週はECB理事会があり、追加緩和が出るかがポイントなので、
また荒れればトラリピもサイクル注文も大量約定の可能性があり、
特にサイクル注文の10銭間隔設定は活躍しそうである。


特にスイスフランの上限撤廃によって、直接的な影響を受けるユーロだけに、
ECB理事会で追加緩和となってユーロ売りとなれば、ユーロドルやユーロ円で
結構大きな動きが出る可能性があるし、ユーロドルは10銭間隔設定のなかでも
今のところもっともパフォーマンスが良い設定だけに期待できる。

・ドル円、10銭間隔、買い下がりパターン・・・50.45%
・ポンド円、10銭間隔、買い下がりパターン・・・49.63%
・ユーロ円、10銭間隔、買い下がりパターン・・・48.52%
・ユーロドル、10銭間隔、売り上がりパターン・・・59.28%

※いずれも1,000通貨単位、証拠金100万での年利換算利回り



なのでこのスイス中銀によるサプライズ後の相場を狙って、
サイクル注文を始めようという人も多いと思うし、
ユーロドルは設定値幅によって随分ペースが違うので、
これは安全性と利回りのバランスを考えて行くと良いと思う。

一応自分がこれまでオススメとして書いてきたのは
10銭間隔で1,000通貨、100万の資金という基準だけれど、
例えば資金量をもっと多くして安全性を高めても良いし、
100万で値幅を広げて安全性を高めるのも良い。

また資金が少ない人は最初値幅を広めにとっておいて、
利益によって証拠金が増えてきたら値幅を狭くする、
という方法もあると思うし、値幅によるこれまでの成績から
年利換算にした数値は以下の通りなので、参考にすると良いだろう。

・ユーロドル、10銭間隔、売り上がりパターン・・・59.28%
・ユーロドル、20銭間隔、売り上がりパターン・・・32.07%
・ユーロドル、30銭間隔、売り上がりパターン・・・20.73%



またユーロドルの暴落目処としては、今のところ1.07ぐらいまでは見えていて、
為替相場の長期予想ではそこを抜けると1.03あたりも見えてくることになるので、
そのあたりまでをシミュレーションして、自分の資金と設定値幅、注文量を
じっくり考えていくと良いと思う。

→★為替相場の長期予想方法。暴落目処の算出方法(過去記事)

その際には設定が狭い方が、こまめに回転して利益が増え、
その利益で証拠金が増えていくことになるので、
必ずしも値幅が広い方が絶対安全というわけではない、
ということも憶えておくと、サイクル注文は面白くなるだろう。


ちなみにサイクル注文って何?という方は↓を。
自分はトラリピを長くやってきて、今サイクル注文と比較検証しているが、
この感じだと将来的にサイクル注文がメインになるのは間違いないと思っている。

★iサイクル注文とは?

i初心者向けの機能満載のリピート投資という感じで、
自分の「資金量」を入力し、「変動想定幅」を期間で選択するか、
自分で入力するだけで、最適な注文量、注文値幅、損切り位置を
勝手に計算してくれるというお任せの自動売買である。

要は、「下がれば買い、上がれば売り、下がり過ぎで損切り」
という、相場で利益を得るための当たり前の行動を自動化したわけである。

(↓クリックで拡大)
cycle001s.jpg


★もし想定したレンジを外れたらどうなるか?
サイクル注文は自分で設定を変更する必要があるのに対し、
iサイクル注文は設定レンジを外れた場合も自動追従なので
これも何もしなくても勝手に変動に合わせて稼いでくれる。


★注文方法は?
外為オンライン口座を作って、新規注文の選択肢の中にある
「iサイクル注文」を選べばそれでOK。1,000通貨単位からも可能。

その後 「買い」か「売り」かを選択すれば、変動幅も勝手に計算されるが、
ここは自分で決めることも可能なので、自分で決めたい場合はそれでも良い。

最後に取引したい金額、つまり投入資金のうち、どれだけを使うか、
という金額を入れれば、後は最適な注文値幅などをシステムが計算し、
自動的にやってくれるというわけである。


★現在なら無料おためしキャンペーン実施中。

「外為オンラインのiサイクル注文」は、無料おためしキャンペーンもしているので、
トラリピは難しいかなと思っていた初心者の方は、iサイクル注文で始めてみて、
その上で自分で色々設定できそうだなと思ったらまずサイクル注文、
さらにトラリピと進むのも良いと思う。

cycle004.jpg

初心者でも簡単!無料おためしキャンペーン実施中!
iサイクル注文・サイクル注文詳細

>>http://www.gaitameonline.com/icycle/



★現在のサイクル注文設定
<豪ドル>
・1万通貨で運用
・101.53円から25銭(0.25円)ずつ買い下がり
・2,500円で利確

→★トラリピとiサイクル注文・サイクル注文の違いとは?サイクル注文比較検証開始




★現在のトラリピ設定
<香港ドル>
・1万通貨で運用
・15.02円から0.05円ずつ買い下がり
・1000円で利確

→★なぜ香港ドル?利益率No.1!口座保有者の74%が儲けている


<豪ドル>
・3000通貨で運用
・105.28から25銭(0.25円)ずつ買い下がり
・1000通貨あたり250円で利確(1回あたり《3,000通貨で》750円)

→★豪ドルトラリピ運用者の81%が儲けている!最強設定は豪ドルか



★トラリピ始めたいけどどうやったらいいの?
という方に。このブログからの申し込み限定で
JTBギフト3000円&Kindle Fire HD 7 タブレット、
「FXトラリピ」の教科書等をプレゼント
→過去記事


口座保有者の74%が儲けているトラリピ!まだ始めてない人は必見!↓
2010年1月22日特許取得の「トラップリピートイフダン」
toraripitokkyo.jpg

http://www.m2j.co.jp/



初心者、トラリピ経験者それぞれに有利!
iサイクル注文・サイクル注文詳細。5,000円キャッシュバックも実施中


cycle004.jpg

>>http://www.gaitameonline.com/icycle/

バイナリーオプション実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ


2015-01-18 : ・FXトラリピ・サイクル注文比較実践検証 : コメント : 3 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

No title
初めまして。迷える雄羊と申します。

トラリピからこちらのサイトを参考にさせていただいて、堅実に資産が増加しており大変感謝しております。
さて、近頃、サイト主様が外為オンラインのサイクル注文を解説されていて、何度も記事を読んだ結果、私もサイクルをはじめたいと思いました。

口座解説・入金も済ませ、準備したのですが、
サイクル注文が設定できず取引が始められず困っています。



★現在のサイクル注文設定
<豪ドル>
・1万通貨で運用
・101.53円から25銭(0.25円)ずつ買い下がり
・2,500円で利確

を参考に発注しようにも買い下がりの条件が設定できないのです。

該当サイト発注画面において
通貨ペア AUD/JPY
注文種類 サイクル注文
ポジション 買
対象資産 300(万円)

とするのは問題なくできるのです。

・1万通貨で運用
はサイクル注文の発注単位が1万通貨からということで問題ないと思っています。

・25銭(0.25円)ずつ買い下がりで2,500円で利確
(新規指定レート)-(利食いレート)=0.25
で設定すればよいと考えています。 



問題はここからで、
ここから
参考期間
想定変動値幅
を設定して確認画面に進んでも
参考レートが固定されることで新規指定レートの変更幅が小さく
サイクルの上限値を101.53円に変更できないのです。




トラリピ感覚で設定できるかと思いましたが別物で、とても困っております。

アドバイスいただけないでしょうか?

どうかよろしくお願いします。
2015-01-20 06:40 : 迷える雄羊 URL : 編集
No title
迷える雄羊さん、コメントありがとうございます。
サイクル注文は現在のレートが基準となって参考レートが出るので、
私がはじめた頃と今とではレートが違いますから、そうなるのが自然だと思います。

なので現状のレートから買い下がりではじめて、ポジションが全決済されて、
上抜けしたときにはじめて、買い下がる位置を上げる措置をとれば良いと思いますヨ。

自分も最初は100.39からの買い下がりでスタートしましたが、
その後トラリピと同じにするために、上抜けした際に100.78からの買い下がりで再設定、
さらにその設定もポジション全決済となったので、
101.53から再び設定しなおした、という経緯があります。

参考
http://toraripifx.blog133.fc2.com/blog-entry-4794.html

http://toraripifx.blog133.fc2.com/blog-entry-4795.html
2015-01-20 15:07 : トラリピ研究者 URL : 編集
No title
コメントありがとうございます。

メッセージ内容とURL先の記事を確認しました。

記事に書いてあったのに読み漏れ把握漏れがありました。

コメントいただけたので不安点が解消され、設定をしっかり確認して資産形成頑張っていこうと思います。

本当にありがとうございました。
2015-01-21 06:20 : 迷える雄羊 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。