スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

★FOMCでドル円108円到達!香港ドルトラリピポジション全決済。次はスコットランド住民投票

FXトラリピ実践検証~1349日目~

★トラリピ約定結果
<香港ドル>
・13.92決済 +1,000円

★トラリピ利益
+1,684,009円

★トラリピ雑感
水曜はFOMCでドルが買われてドル円が108円台に到達。
ドルに連動する香港ドルトラリピではまたポジション全決済となり、
追加で設定を上に上げて対応している。

FOMCでは将来の利上げ開始が早まるという観測が高まったし、
QEも10月終了と見られたり、イエレンFRB議長がタカ派に傾きつつある、
ということで今後の相場でもまだ伸びていく可能性があるわけだけれど、
以前から中長期予想で出している110円も現実的となってきたので、
ここで改めて中長期予想を行ってみた。


これまでの中長期予想※で出した円安予想節目の最新版は110円であり、
その前は105.50、107円と全て事前に予想した通りに到達しているわけだが、
今回のFOMCによって110円へそのまま到達するかというと、
スコットランド住民投票もあったりするので、他の要素も関わってくるため、
1ヶ月程度で到達するかは微妙なところである。

ただ節目では110円が現実的に見えてきたことによって、
次の円安予想節目も出てきており、2007年に推移していた114円。
ここが中長期的な第二の円安予想節目になってくるので、
年末にかけて、現在の勢いが強まれば可能性も十分と言える。

一方で下落した場合は、先日まで円安方向の節目であった107円と
105.50がそれぞれ円高予想節目として機能することになるのだけれど、
これらは超えるのにそれほど難儀しなかったところなので、
重要節目という意味ではこれまで通り103円がポイントとなってくる。

※トラリピの中長期予測に使うツール。
 GMOクリック証券のプラチナチャートで、
 平均足分析を日足とかで見るとわかりやすい。
 連続して日足が悪いと売りパターン確定である。

→プラチナチャート詳細
(口座を持ってればタダで使えるので持っとくと良いと思う)


ただトラリピについて言えば、今回ドルの上昇に伴って香港ドルも上昇し、
ポジションが全決済されて、全て利益に変わり、それが証拠金にプラスされて、
維持率も高まって安全性が増している状態なので、追加で設定を入れたものが
下落して約定してくれても良いし、上に伸びればまた設定をずらすのみである。

元々安全性は豪ドル以上に確保してスタートした香港ドルだけに
利益率では目を見張るモノがあるわけだが、以前から書いているように、
香港ドルトラリピが約定するというのは、トラリピ稼ぎ時の先行指標でもあり、
9月から年末年始が、毎年恒例かつ年間最大のトラリピ稼ぎ時である、
ということとも符合するので、今年も年末までは期待できると思う。

→★なぜ香港ドル?利益率No.1!口座保有者の74%が儲けている


一方で豪ドルに関しては、FOMCの影響をあまり受けず、
動きが小さかったためトラリピの約定は無かったのだけれど、
今週は月曜火曜で新規4回、決済4回と同数が約定している。

つまりポジション量は変わらないのに利益だけ増えて、
その利益で証拠金が増え、維持率が上がり、安全性も上がる、
という約定パターンで、これは豪ドルトラリピ25銭間隔設定で多く見られる。

なので過去の暴落時でも間にこのような形で上下する動きが入って
安全性を増しながら仕込みが出来たりするし、その後暴落から戻した際には
決済ラッシュとなるとともに、そこでもまた上下動を捉える約定をするので、
同じだけ動いても、人よりたくさん利益が出て安全性も上がるという設定である。

ということで豪ドルトラリピも年末年始までの稼ぎ時は面白くなるわけだが、
節目としては昨日も円高予想節目の一つ目である96円台に入る場面があり、
まだ本格的な反発上昇には至らない状態となっているため、下を固める過程が
ある程度必要となってくるかもしれない。

そして96円台で粘って再上昇すれば100円の円安予想節目が見えてくるし、
割り込めば円高予想節目の2つめである93円、3つめである91円が見えるが、
正直暴落したほうが儲かるのが豪ドルトラリピ25銭間隔設定なので、
個人的には暴落してくれたほうが面白いと思っている。

→★豪ドルトラリピ運用者の81%が儲けている!最強設定は豪ドルか




★現在のトラリピ設定
<香港ドル>
・1万通貨で運用
・14.02円から0.05円ずつ買い下がり
・1000円で利確

→★なぜ香港ドル?利益率No.1!口座保有者の74%が儲けている


<豪ドル>
・3000通貨で運用
・105.28から25銭(0.25円)ずつ買い下がり
・1000通貨あたり250円で利確(1回あたり《3,000通貨で》750円)

→★豪ドルトラリピ運用者の81%が儲けている!最強設定は豪ドルか



また水曜はFOMC前でバイナリーオプションは安全重視の様子見。
そして今日はFOMCの影響を受けるのと、スコットランド住民投票前で、
動きが出るかもしれないし、もしかしたら様子見かもしれないという微妙な日。
でも動きがでたら取引出来るようにしっかり準備はしておきたいと思う。
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

★トラリピ始めたいけどどうやったらいいの?
という方に。このブログからの申し込み限定で
JTBギフト3000円&Kindle Fire HD 7 タブレット、
「FXトラリピ」の教科書等をプレゼント
→過去記事


口座保有者の74%が儲けているトラリピ!まだ始めてない人は必見!↓
2010年1月22日特許取得の「トラップリピートイフダン」
toraripitokkyo.jpg

http://www.m2j.co.jp/

バイナリーオプション実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ


2014-09-18 : ・FXトラリピ・サイクル注文比較実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。