スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

★トラリピ稼ぎ時今年はいかに?4-6月期実質GDP、震災以来のマイナス

FXトラリピ実践検証~1323日目~

★トラリピ約定結果
約定無し

★トラリピ利益
+1,594,260円

★トラリピ雑感
火曜は動きが小さくトラリピの約定無かったが、
毎年恒例かつ年間最大のトラリピ稼ぎ時がいよいよ到来。
通常ならお盆前後から年末年始にかけてが稼ぎ時で、
ここ6年ほどは全てそうなったが今年はどうだろうか。

また今日は本邦4-6月期GDPが消費税増税の影響か、
震災以来の大幅マイナスとなったが、この反動で7-9月期の数字は
おそらく改善すると思われ(対象が前年比ではなく前期比なので)
それを見て消費税10%への判断をするということだから、
まあ財務相による既定路線なのかもしれない。

ちなみに数字としては、鉱工業生産が同じく震災以来の悪化、
ということで先に数字として出ていたのだが、その理由をアジア経済の落ち込み、
輸出の不振というような形で発表されていたのには少し違和感を感じた。

元々日本は内需型であり、個人消費はそのうち6割とも言われる。
つまり今回のGDP、先日の鉱工業生産ともに、個人消費失速で、
在庫過多、生産調整、という流れが起こっているのではないかと思うわけで。

また報道などでは大企業の給与が上がっているという情報が出ているが、
6月の勤労者世帯の実質賃金は前年比6.6%の減少となっていて、
消費税増税の影響と合わせると相当消費は冷え込みそうなものである。

となると中長期的にはまた日本経済の失速も考えられるし、
そうなると円相場も荒れやすくなり、トラリピは稼げるわけだが、
サラリーマンの自分としては、あまり景気が悪くなるのも微妙だし、
まあそういう状況でも自分年金を作るべくトラリピを始めたのだから、
それはそれでリスクヘッジかと思ったりする。

現在のところ中長期予想ではまだ円高となりきっておらず、
ツールの状態や節目※を見ても上下どちらにでも動く可能性があり、
今回のGDP発表が直接的な要因となる可能性は低いかもしれないが、
さらに長い目線では影響が出てくることを考えると、
やはり月に1回程度は中長期予想を見ておきたい。

※トラリピの中長期予測に使うツール。
 GMOクリック証券のプラチナチャートで、
 平均足分析を日足とかで見るとわかりやすい。
 連続して日足が悪いと売りパターン確定である。

→プラチナチャート詳細
(口座を持ってればタダで使えるので持っとくと良いと思う)




★現在のトラリピ設定
<香港ドル>
・1万通貨で運用
・13.57円から0.05円ずつ買い下がり
・1000円で利確

→★なぜ香港ドル?利益率No.1!口座保有者の74%が儲けている


<豪ドル>
・3000通貨で運用
・105.28から25銭(0.25円)ずつ買い下がり
・1000通貨あたり250円で利確(1回あたり《3,000通貨で》750円)

→★豪ドルトラリピ運用者の81%が儲けている!最強設定は豪ドルか



また火曜もバイナリーオプションは出来なかったが、
お盆前後から荒れることが多いため、チャンスも増えるかもしれないし、
お盆休み期間でも、時間があるときは相場を見ておきたいと思う。
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

★トラリピ始めたいけどどうやったらいいの?
という方に。このブログからの申し込み限定で
1000円クオカード&3万ポイント等
→過去記事


口座保有者の74%が儲けているトラリピ!まだ始めてない人は必見!↓
2010年1月22日特許取得の「トラップリピートイフダン」
toraripitokkyo.jpg

http://www.m2j.co.jp/

バイナリーオプション実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ


2014-08-13 : ・FXトラリピ・サイクル注文比較実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。