スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

★どこでトラリピをやめるか★トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証評価1258日目

FXトラリピ実践検証~1258日目~

★トラリピ約定結果
<豪ドル>
・95.78決済 +750円&スワップ金利30円

★トラリピ利益
+1,566,724円

★トラリピ雑感
火曜は月曜に続いて豪ドルトラリピで決済1本が約定し、
しっかり利益が増えて良いペースとなっている。

ところで先日鍵コメで、トラリピのやめかたについて、
質問を受けたので、ちょっと考察してみた。
やめかたといっても、退場ではなく、十分納得したうえで、
どこで最後引き上げるか。いわゆる出口戦略である。

自分の場合、自分で年金をつくる感覚で始めたのだが
人によってトラリピの設定も違えばゴールもそれぞれである。
なので出口戦略もそれぞれ、となるのは当然なのだが、
具体的に注文の止め方、というか、処理の仕方、
最後のさばき方とでも言おうか、そういうものは
あらかじめ考えておくと良いと思う。

例えば現在回しているこの豪ドルトラリピ25銭間隔設定では、
昨年何度もポジションが全決済されて上抜けする場面があった。

具体的に出口を決めていない人で、とりあえず儲かれば良い、
プラスで終われれば良いと思う方は、こういうタイミングでやめる、
というのは結構わかりやすいし、工夫も必要ないので、
全部ポジションが無くなったら、全てのトラリピ注文を外し、
そこでやめるというのが手である。

しかし中長期的に回していく人、複数通貨で回している人の場合、
ポジション全決済で全て綺麗になるのを待つというよりは、
自分の出口に合わせて、残りのポジションの含み益と含み損、
相場の傾向を合わせて見て、必要なだけ処理をしていくのが現実的であろう。

例えば、いきなりポジションを自主的に決済するのではなく、
ある程度注文値幅を制限していって、絞るというのも手である。

この場合あらかじめ設定していた領域を狭めていき、
新規でかかる注文を減らしていくことによって、
ポジション全決済までの道のりを短縮することができる。

またこれを注文量で行って、例えば3,000通貨単位を
1,000にして設定を変更し、なおかつ領域を狭くしていく。
こうすれば1ポジションあたりの含み益、含み損額は減り、
最終的に終了する際に自主的な決済も行いやすくなる。

もしくは値幅を広げるのも一つの手ではあるが、
広げたら動きが大きく振れたときに約定するので、
これは出口には向いていないような気はするが。

そしてこれらの処理を、数ヶ月から1年ぐらいかけて
少しずつ行って、最終的に全決済に持って行くか、
納得がいくところで手動決済するのが、比較的マイルドに、
自分の納得いくところで終わらせることができる方法かと思う。

少なくとも自分は最後はそういうふうに持って行こうと思っているので、
コメントの返信としてここに書き残しておく。



★現在のトラリピ設定
<香港ドル>
・1万通貨で運用
・13.57円から0.05円ずつ買い下がり
・1000円で利確

→★なぜ香港ドル?利益率No.1!口座保有者の74%が儲けている


<豪ドル>
・3000通貨で運用
・105.28から25銭(0.25円)ずつ買い下がり
・1000通貨あたり250円で利確(1回あたり《3,000通貨で》750円)

→★豪ドルトラリピ運用者の81%が儲けている!最強設定は豪ドルか



また火曜は飲みに行っていたのでバイナリーはしていないが、
今週もチャンスを見つける作業は行っているので、
また取引したらブログに書く予定である。
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

★トラリピ始めたいけどどうやったらいいの?
という方に。このブログからの申し込み限定で
1000円クオカード&3万ポイント等
→過去記事


口座保有者の74%が儲けているトラリピ!まだ始めてない人は必見!↓
2010年1月22日特許取得の「トラップリピートイフダン」
toraripitokkyo.jpg

http://www.m2j.co.jp/

バイナリーオプション実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ


2014-05-14 : ・トラリピのやめ方(出口戦略) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。