スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

★豪ドルトラリピ新規1本決済1本。効率的約定復活★トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証評価1220日目

FXトラリピ実践検証~1220日目~

トラリピ設定
<香港ドル>
・1万通貨で運用
・13.57円から0.05円ずつ買い下がり
・1000円で利確

<豪ドル>
・3000通貨で運用
・105.28から25銭(0.25円)ずつ買い下がり
・1000通貨あたり250円で利確(1回あたり《3,000通貨で》750円)

トラリピ約定結果
・92.28買い
・92.53決済 +750円

トラリピ利益
+1,506,943円

トラリピ雑感
木曜はまた豪ドルに動きが戻って新規1本決済1本。
ウクライナを巡ってはアメリカとロシアが制裁とその報復で
結構やりあっているし、ロシアの格下げがあったりもして、
まだまだ荒れそうな気配たっぷりである。

また今回の豪ドルトラリピの約定は
新規と決済が同数なので、ポジ量は前日と変わらず、
利益だけ増えているため、証拠金もこれによって増えて、
証拠金維持率も上がっているわけで、前の日よりも
一段と安全になっている。

これが週単位でも月単位でも繰り返すのが豪ドルトラリピの良さで、
ウクライナ情勢が不安定になればなるほど、このトラリピ設定の特徴が
しかり発揮されていくことかと思う。

今年は1月に円高が進んでトラリピも種まきが出来たが、
それが2月に戻してきてそこでしっかり決済が進み、
1月の円高分で出来た数十回分のポジは全て利益に変わった。

そしてまた3月は円高気味で種まきが出来ているので、
こういう感じで新規と決済が交互に約定していき、
無駄なくコンパクトに利益がどんどん増えていく。

また過去の大暴落相場においても、
3000通貨設定にしてあるため全然余裕の状態だったし
むしろチャンスとなる設定なので、まだまこの先
ウクライナ情勢や新興国懸念、中国のデフォルト不安、
日本の消費税増税やアメリカ・ユーロの財政問題がある限り、
トラリピは好調が続いていくのではと思う。

さらに今年はこれらの情勢の影響で、
例年なら年始で終わる昨年秋からのトラリピ最大の稼ぎ時が
現在でもまだ継続中という近年まれに見る相場なので
また3連休明けで仕事が始まっても、約定を楽しみつつ、
余暇を楽しむべく仕事終わりは飲みに行こうと思う。

トラリピの利点は安全に着実に利益が増えることもあるけれど
自動売買によって生まれる自由な時間もかなり大きいし
サラリーマンの自分にとっては余暇を楽しむことも
投資で資産運用を行うことと同等に大事だなと思う次第である。

→★豪ドルトラリピ運用者の81%が儲けている!最強設定は豪ドルか
→★なぜ香港ドル?利益率No.1!口座保有者の74%が儲けている


また木曜はバイナリーオプションは出来なかったが、
今週は火曜に取引が出来ているし、今後も狙ってみて、
取引が出来た際にはバイナリーオプションブログに書くことにする。
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

★トラリピ始めたいけどどうやったらいいの?
という方に。「トラリピの教科書」プレゼント!
このブログ限定で6,000円も。
→過去記事


口座保有者の74%が儲けているトラリピ!まだ始めてない人は必見!↓
2010年1月22日特許取得の「トラップリピートイフダン」
toraripitokkyo.jpg

http://www.m2j.co.jp/

バイナリーオプション実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ


2014-03-21 : ・FXトラリピ・サイクル注文比較実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。