FOMC議事録、バーナンキ議長講演でトラリピ祭か!火曜は新規1本、決済4本★FXトラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証1040日目

FXトラリピ実践検証~1040日目~

トラリピ設定
<香港ドル>
・13.27円から0.05円ずつ買い下がり
・1000円で利確

<豪ドル>
・3000通貨で運用
・105.28から25銭(0.25円)ずつ買い下がり
・1000通貨あたり250円で利確(1回あたり《3,000通貨で》750円)

トラリピ約定結果
<豪ドル>
・92.28決済 +750円&スワップ金利464円
・92.53決済 +750円&スワップ金利464円
・92.78決済 +750円&スワップ金利87円
・92.53買い
・92.78決済 +750円

トラリピ利益
+1,182,914円

トラリピ雑感
火曜は豪ドルが朝からずっと強い状態だったので
新規1本、決済4本と月曜に続いて決済が多く約定し、
しかもスワップ金利が結構乗って利益が増加した。

5月の暴落によって豪ドルは一気にポジが増えたわけだけれど
最近はだんだん戻して決済の割合が増えてきているし、
今回のようにスワップも乗って利益が増えていき、
結果暴落前より安全性が高まる見込みが高い。

何よりこれまでトラリピを回してきて
何度も大暴落にあったけれど、その都度逆にチャンスというか
トラリピの稼ぎ時になったし、豪ドルトラリピ25銭間隔設定は
大暴落でも全然大丈夫なように設計されているということと
豪ドル特有の動きを計算して設定しているので、
暴落とか荒れ相場になればなるほど強い。

またこれまでポジション全決済も何度もあるし、
その都度再設定ですぐ約定する回転率の良さもあるので
今日のFOMC議事録やバーナンキFRB議長講演で荒れれば
夜中であっても勝手に活躍してくれそうである。

やはりトラリピの大きな利点は自分年金を作りながら
自由な時間が増えることであり、画面を見なくても良いぐらい
開放感の中で日々を過ごせることである。

昔は荒れる相場になるとパソコンに張り付いていて
食事も喉を通らないというFX取引をしていたけれど
今は毎日仕事終わりは飲み→skyspaだし
休日も趣味の釣りに没頭できるわけで、
トラリピ設定を長い間考えて抽出しただけの
労力に見合う結果は十分出ているなと思う。


2013-07-10 : ・FXトラリピ・サイクル注文比較実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。