日銀会合で失望→暴落!トラリピは新規中心に大量約定★FXトラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証1020日目

FXトラリピ実践検証~1020日目~

トラリピ設定
<香港ドル>
・13.27円から0.05円ずつ買い下がり
・1000円で利確

<豪ドル>
・3000通貨で運用
・105.28から25銭(0.25円)ずつ買い下がり
・1000通貨あたり250円で利確(1回あたり《3,000通貨で》750円)

トラリピ約定結果
<香港ドル>
・12.62買い
・12.57買い
・12.52買い
・12.47買い
・12.42買い
・12.37買い

<豪ドル>
・93.28買い
・93.03買い
・92.78買い
・92.53買い
・92.28買い
・92.03買い
・91.78買い
・91.53買い
・91.28買い
・91.03買い
・90.78買い
・90.53買い
・90.78決済 +750円
・91.03決済 +750円
・91.28決済 +750円
・91.03買い
・90.78買い
・90.53買い
・90.28買い
・90.53決済 +750円
・90.78決済 +750円

トラリピ利益
+1,095,801円

トラリピ雑感
火曜は日銀金融政策決定会合の結果が出たけれど、
予想されていた資金供給オペの、期間を延ばすという案が
採用されずに現状維持となったので、市場からすれば
完全に期待外れとなって、リスク回避の円高となった。

おかげでトラリピは豪ドル、香港ドルともにしっかり新規が約定し
仕込みが出来たし、豪ドルに至っては間に決済も入っているので
効率良くトラリピの約定が続いている。

しかも週単位、月単位で見ても、戻しが入りながらなので
新規と決済がバランス良く約定しているし、その決済によって
利益が増えて証拠金にプラスされ、証拠金維持率も上がっているので
さらに安全性が高まっているという理想的展開である。

また香港ドルはドルに連動するため新規がかかっているし
今後もまだまだトラリピの稼ぎ時は続きそうである。

やはり今年は例年とは少し違うトラリピ約定パターンというか、
だいたい毎年9月から年末年始が年間最大の稼ぎ時になるのだが
昨年の安倍政権が誕生によるアベノミクスや、ユーロ問題の影響で
通常年始で終わる稼ぎ時がまだまだ続いているという状況である。

なおかつ株式市場動向とも連動するようになってきて
日経平均先物とかの動きと為替が連動することもあるわけで。

なので少なくともお盆までトラリピの稼ぎ時は
続くのではないかという予測を立てていて、
そうなると次の稼ぎ時の9月に繋がるので
結局1年間ぶっとおしで稼ぎ時となるような
過去10年で最大の稼ぎ時になるのではとも思う。

まあ稼ぎ時だからといって何かするわけではなく
仕事終わりや飲み→skyspaを楽しむわけだけれど(笑)

やはり自動売買でコツコツ利益を積み上げてくれる傍らで
仕事終わりや休日を相場を気にせず満喫できるのは嬉しい。

以前自分でトレードしていた頃は仕事終わりも休日も、
PCにかじりついていたし、暴落となれば困っていたけれど、
今は逆に暴落になれば嬉しいという精神状態だったりして、
心身ともにトラリピのおかげで健康になったなと思う。

2013-06-12 : ・FXトラリピ・サイクル注文比較実践検証 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

トラリピガンガンきてますね!wバイナリー私もできました~
2013-06-12 15:33 : neo URL : 編集
>>neoさんどもです!
今年は昨年以上に荒れ模様ですし、トラリピも昨年とは格段にペースが違いますよネ。このまま次の年間最大の稼ぎ時に繋がって、過去最長となるのは間違いないのではと思います。
2013-06-13 11:57 : FXトラリピ研究者 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。