株安、円高で、豪ドルトラリピ新規6本、決済1本、香港ドルトラリピ新規1本★FXトラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証1011日目

FXトラリピ実践検証~1011日目~

トラリピ設定
<香港ドル>
・13.27円から0.05円ずつ買い下がり
・1000円で利確

<豪ドル>
・3000通貨で運用
・105.28から25銭(0.25円)ずつ買い下がり
・1000通貨あたり250円で利確(1回あたり《3,000通貨で》750円)

トラリピ約定結果
<香港ドル>
・13.02買い

<豪ドル>
・98.28買い
・98.03買い
・97.78買い
・97.53買い
・97.28買い
・97.53決済 +750円
・97.28買い

トラリピ利益
+1,063,801円

トラリピ雑感
水曜は豪ドルトラリピで新規6本、決済1本。
そして香港ドルでは新規1本となっていて、
これは全く火曜日と新規、決済が逆転した約定回数である。

つまりこの2日間で、豪ドルトラリピは新規7本、決済7本、
香港ドルトラリピは新規1本、決済1本なわけで、
月曜が終わった時点と現在で、全くポジション量は変わらない。

でも利益は豪ドルで7回分、香港ドルで1回分増えているので
証拠金はこの利益分だけ増加しているし、維持率も当然上がるので
ポジションの量は変わっていないのに、安全性は増している。

このように約定するのは豪ドルトラリピ25銭間隔設定、
香港ドルトラリピ5銭間隔設定ともに良くあるのだけれど
これがあるおかげで、トラリピを回しているうちに
どんどん安全になりながら利益が稼げるわけである。

勿論、もともとスタートの時点で、大暴落が連続しても良いように
安全な資金とのバランスを考えて作ってあるし、
特に豪ドルトラリピは3,000通貨単位にすることで
よりリスクの許容度を高めてあるわけである。

ま、実際リスク許容度を高めるために
注文量や間隔を変えられるようにしたわけだけれど
上記のようにトラリピを回せば回すほど安全になる、
というトラリピ設定の特徴があるため、一度も変えず
順調に利益が積み上げてこられた。

相場は株式市場が荒れて下落してまた円高になったが
今日明日はまだ不安定な動きがつづきそうである。

ま、どうなったとしてもトラリピについては
安全すぎるぐらいの設定で自分年金作りが軌道にのっているので
今日も仕事終わりは飲み→skyspaで余暇を楽しもうと思う(爆)

2013-05-30 : ・FXトラリピ・サイクル注文比較実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。