雇用統計で香港ドルトラリピ2本、豪ドルトラリピ7本決済★FXトラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証993日目

FXトラリピ実践検証~993日目~

トラリピ設定
<香港ドル>
・12.87円から0.05円ずつ買い下がり
・1000円で利確

<豪ドル>
・3000通貨で運用
・105.28から25銭(0.25円)ずつ買い下がり
・1000通貨あたり250円で利確(1回あたり《3,000通貨で》750円)

トラリピ約定結果
<香港ドル>
・12.67決済 +1,000円
・12.72決済 +1,000円

<豪ドル>
・100.53決済 +750円
・100.78決済 +750円
・101.03決済 +750円
・101.28決済 +750円
・101.53決済 +750円
・101.78決済 +750円
・102.03決済 +750円

トラリピ利益
+1,027,787円

トラリピ雑感
金曜は雇用統計で非農業部門雇用者数が予想を上回り
失業率も予想よりも良い内容となったことで
一気に相場はリスク選好の円安へと動いた。

なのでトラリピでも香港ドルで2本、豪ドルで7本
それぞれ決済注文が約定して利益がしっかり上乗せされたし
今週も結果的に新規と決済の本数がほとんど同じだったので
この1ヶ月間はほぼポジ量が変わらずに利益だけが増えて
その利益で証拠金も増え、維持率も上がり安全性も増し、
というまさにトラリピとしては理想的な展開となっている。

これで来週はRBA政策金利発表も予定されているし
BOE政策金利発表やバーナンキ議長の会見もあるので
結構相場は動いてトラリピも大量約定が期待できる。

またドル円が100円間近に戻ってきたので
ここで上下してくれれば、新規と決済が同数で、
という流れは来週も続くかもしれない。

しかしGW期間中というのはホントにトラリピが有り難い。
今年も取引は自動売買のトラリピに任せて
平日の仕事終わりは飲みやskyspaで余暇を満喫できているし
GW期間中も相場を気にせず開放的な気分で毎日が過ごせるので
本当の意味で休みを満喫出来ている気がする。

やはりサラリーマンの自分にとっては
トラリピで生まれる精神的に開放的な状態はありがたいし
毎朝画面をチェックして連荘記録が更新されるのを見て
明るい気分で毎日を過ごせるのも嬉しい。

特に今年は昨年秋からの年間最大のトラリピ稼ぎ時が
未だに終わること無く続いているわけで、このままお盆まで続き
さらに次の稼ぎ時に繋がりそうな勢いとなっているので
今の時期だけトラリピを仕掛けて、稼ぎ時終了とあったら
注文を解除するのもひとつの手ではある。

その際には十分維持率に注意するというか
安全第一で最初に十分考えることをオススメする。

いくらトラリピが自動売買でラクだとはいっても
ポンドやユーロなんかでやった日には
退場するのも簡単である。

なので1000通貨にして計算するとか、
自分のように豪ドル3000通貨と香港ドルのような
リスクの低い組み合わせを最初に作ってしまうこと。

そうすれば後は画面を見なくても
気楽に過ごしつつ利益がつみあがるので
PCに張り付く必要はないし、人生を満喫出来て良いと思う。

トラリピ実践検証開始から198週間が過ぎた。

2013-05-04 : ・FXトラリピ・サイクル注文比較実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。