雇用統計前に豪ドルトラリピ全決済!さらに前後で豪ドルトラリピ9本、香港ドル4本★FXトラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証953日目

FXトラリピ実践検証~953日目~

トラリピ設定
<香港ドル>
・12.52円から0.05円ずつ買い下がり
・1000円で利確

<豪ドル>
・3000通貨で運用
・98.53から25銭(0.25円)ずつ買い下がり
・1000通貨あたり250円で利確(1回あたり《3,000通貨で》750円)

トラリピ約定結果
<香港ドル>
・12.22決済 +1,000円
・12.27決済 +1,000円
・12.32決済 +1,000円
・12.37決済 +1,000円

<豪ドル>
・97.53決済 +750円&スワップ金利+600円
・97.78買い (追加)
・98.03買い (追加)
・98.03決済 +750円
・98.28決済 +750円
・98.53買い (追加)
・98.28買い
・98.03買い
・98.28決済 +750円

トラリピ利益
+910,748円

トラリピ雑感
金曜は雇用統計前後で大量約定!
豪ドルトラリピで9本、香港ドルトラリピで4本で
なおかつ豪ドルトラリピはポジション全決済となり
イタリア総選挙後の暴落分で種まき出来たポジは勿論
元々あったポジまで全部決済されて上に抜けた。
そのため追加で設定を入れて追いかけている。

今回の雇用統計では非農業部門雇用者数も失業率も
市場予想を上回る好結果となったわけだけれど
前回の非農業部門雇用者数は下方修正されていたりで
発表直後に急上昇したが勢いはそれほど続いていない。

でもトラリピ的にはこういう流れのほうが有り難く、
決済の後に仕込み、そしてまた最後に少し戻しもあり決済と
上下に動いてくれるのが最も効率良く稼げるわけである。

それにしてもイタリア総選挙からの大暴落で
大量に仕込めて喜んでいたら、もう全部決済なので
意外とあっけなく戻してしまったと言える(笑)

自分では1ヶ月ぐらいかけたら戻すかな、
なんて思っていたのだけれど、この勢いを見ると
円安相場はまだ続くのかもしれない。

そうなるとまた全決済→追加設定の機会が来そうだけれど
現在のトラリピ設定は、豪ドル、香港ドルともに
追加してもすぐに新規が約定してくれるし
それがまた比較的早く決済する設定になっている。

逆に下げたら下げたで、元々大暴落でも大丈夫なように、
と考えて作ってあるので、むしろ暴落は大歓迎というぐらいで
先日のようにポジションを大量に仕込みながらも
維持率はかなり高く保つことが出来る上に
暴落の間にも決済が入ったりしてくれるし
暴落後は上下に荒れるので、トラリピには絶好の相場となる。

つまり上下どっちに動いても気にならないわけで
それゆえに毎日仕事終わりは飲みに行けるし
休日も相場を気にせず開放的な気分で趣味の釣りに没頭できる。

ま、この設定にたどり着くまでは、過去の膨大なデータをひっぱりだして
色々頭を悩ませて苦労した物だけれど、そうしておいたおかげで
今これだけラクが出来ているのは正直嬉しい。

昨年からの稼ぎ時もまだ終わる気配が無いし
今年はこの10年で一番の稼ぎ時になるかもなので
不労所得に近づきつつ、その状況を楽しみたいと思う。

トラリピ実践検証開始から190週間が過ぎた。

2013-03-09 : ・FXトラリピ・サイクル注文比較実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。