トラリピ2本。FOMCとバーナンキ発言でさらに期待★FXトラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証891日目

FXトラリピ実践検証~891日目~

トラリピ設定
<香港ドル>
・12.50円から0.05円ずつ買い下がり
(年末年始の稼ぎ時には一時的に注文追加)
・1000円で利確

<豪ドル>
・3000通貨で運用
・88.28から25銭(0.25円)ずつ買い下がり
・1000通貨あたり250円で利確(1回あたり《3,000通貨で》750円)

トラリピ約定結果
<豪ドル>
・86.53決済
・86.78決済

トラリピ利益
+723,497円

トラリピ雑感
火曜は夕方から円安になって決済2本!
そして今日はFOMCである。バーナンキ会見も控え
次はまた大きなブレイクとなるのかもしれない。

今回は月曜に出来た新規が決済されたし
なおかつ3月に出来た新規も決済されたので
スワップがしっかりついて利益もかなり増えた。

その反面ポジションは減ってきているわけで
こういう展開になると、一度暴落してくれて
そこで新規が大量にかかるとありがたい。

維持率は余裕過ぎるぐらいなので
大暴落が何回か連続して来ても良いぐらいである。

まあ相場が動こうが、動かまいが、
仕事終わりに飲みに行くのは変わりない(笑)

去年、一昨年ともに9月から年末年始が
怒涛のトラリピ連荘で年間利益の大半が出たので
今年も取引は自動売買のトラリピに任せて
平日の仕事終わりは飲みやskyspaで余暇を満喫したい。

やはりサラリーマンの自分にとっては
トラリピで生まれる精神的に開放的な状態はありがたいし
毎朝画面をチェックして連荘記録が更新されるのを見て
明るい気分で毎日を過ごせるのも嬉しい。

特に年末年始は稼ぎ時で有名だから
今の時期だけトラリピを仕掛けて
祭状態が終了となったら
注文を解除するのもひとつの手。

その際には十分維持率に注意するというか
安全第一で最初に十分考えることをオススメする。

いくらトラリピが自動売買でラクだとはいっても
ポンドやユーロなんかでやった日には
退場へするのも簡単である。

なので1000通貨にして計算するとか、
自分のように豪ドル3000通貨と香港ドルのような
リスクの低い組み合わせを最初に作ってしまうこと。

そうすれば後は画面を見なくても
気楽に過ごしつつ利益がつみあがるので
PCに張り付く必要はないし、
人生を満喫出来て良いと思う。

2012-12-12 : ・FXトラリピ・サイクル注文比較実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。