★トラリピ2本!バイナリーオプションでも1回★FXトラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証777日目

FXトラリピ実践検証~777日目~

トラリピ設定
<香港ドル>
・12.50円から0.05円ずつ買い下がり
(年末年始の稼ぎ時には一時的に注文追加)
・1000円で利確

<豪ドル>
・3000通貨で運用
・88.28から25銭(0.25円)ずつ買い下がり
・1000通貨あたり250円で利確(1回あたり《3,000通貨で》750円)

トラリピ約定結果
<豪ドル>
・81.78買い
・82.03決済

トラリピ利益
+530,988円

トラリピ雑感
木曜は再び連チャンモードに戻って新規、決済合計2本!
前の日は小休止だったが、また動きが戻ってきたので
雇用統計と、雇用統計明けの来週はまたトラリピ祭に期待である。

もう7月も1週間が過ぎようとしているけれど
今年のGW明けからの稼ぎ時は本当に長い。

例年だと6月半ばには終わるのだけれど
そこから半月も延びているし、
次の稼ぎ時は年間最大の稼ぎ時であるお盆なので
そこまでずっと続く可能性も濃厚になってきた。

そして今日は雇用統計である。
毎回雇用統計の後にはトラリピ祭になりやすいし
翌週まで結構荒れた相場になりやすいので
荒れれば荒れるほど現在の設定は強い。

以前も書いたけれど、今の豪ドルトラリピの設定は
大暴騰や大暴落でも資金的に余裕で、逆に稼げるということや
小さい動きでもほとんど毎日約定する回転率を両立させるため
豪ドルを選び、25銭間隔を選び、3000通貨を選んで組み合わせた。

過去の膨大なデータからこれが一番良かったためで、
ポンドなどでやってたら即退場となるのだけれど
豪ドルとこの値幅と通貨量なら非常に強いことがわかっている。

実際今まで暴落しても全然危なげなかったし
約定しなかった日は5日しかないぐらいなので
是非雇用統計明けの来週も荒れてほしいなと思う。

ま、どう動いても自分は仕事終わりは飲みなので
取引をトラリピにまかせて、仕事終わりの余暇を楽しめる、
ということもトラリピの大きな副産物である。

もちろんこれには最初の設定が肝心なのだが
逆に最初さえしっかりしておけば、後は遊んでおいても良い。
昔は雇用統計ともなるとPCにかじりついて、しかもまけていたものだが
トラリピを導入してからPCにかじりつくことは無くなった。

それでいて自分年金を着実につくっていけて
余暇も相場を気にせず開放的な気持ちで満喫できるのだから
サラリーマンの自分にとって、非常にありがたい仕組みである。

2012-07-06 : ・FXトラリピ・サイクル注文比較実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。