★為替相場の長期予想方法。円高暴落目処の算出方法

為替相場で長期予想というのは非常に重要である。

目先の取引に目がいくため短期予想が重視されがちだが、
自動売買のトラリピやサイクル注文においては特に重要。

大暴落した場合、最悪の場合、どこまで落ちうるか、
という円高予想節目を確認しておけば、資金的にも、
十分余裕を作っておくことも出来るし、注文量を変えたり、
注文値幅を変えることでリスクヘッジも可能となる。

今回はその長期予想方法と暴落目処の算出方法を紹介する。

まず自分が行っている為替長期予想と暴落目処の算出は、
外為どっとコムの「ぴたんこテクニカル」のなかにある
「みらい予測チャート」
を使っている。

最も大事なのは方向性の確認と節目の確認なわけであるが、
まずは外為どっとコムに口座開設を行い、開設が終わったらログイン、
続いてみらい予測チャートを起動する。

時間軸は色々と変えても良いが、当然長い時間軸を見るなら日足以上が良いし、
そこで短い時間軸で予想したいなら普段取引で使っている時間軸で見ても良いが、
長期予想なので日足を推奨する。

ここでのポイントはチャートにおける上下に反発する地点で、
これが短めの時間軸の分析とも重なる地点が、
円高、円安予想節目として機能することが多い。

20150822gaitames.jpg


これが長い時間軸になればなるほど確実性が上がり、
短い時間軸になればなるほど、すぐに変化することが多いので、
取引の目安に1時間足を使うというのは良いと思うが、
長期予想の場合は日足以上を使いたい。

実際2014年12月13日に書いた豪ドルの円高、円安予想節目は、
その後半年以上経過しても有効なままとなっていた。

またドル円に関しては、同じ日に書いた節目を2015年5月後半に超えたので、
2015年5月28日に改めて節目を出したが、これも夏まで有効であった。


さらにトラリピやサイクル注文で、既にピンチになってきたというときに、
短い時間軸を使ってリスクが高そうなら、すぐに注文量を減らすとか、
注文値幅を広げるというリスクヘッジは可能なので、放ったらかしにして、
突然危険を感じ始めた場合はそのような方法も良いだろう。

そもそも最初にちゃんと長期予想して暴落目処を出して、
トラリピやサイクル注文の設定を組んでいれば、
そのように直前にピンチとわかるということはないのだが、
もしそれでも方向性を知りたいということであれば、
この「お天気シグナル」を見ると良い。

これで方向性がある程度掴めて、本当にピンチなのか、
ただ自分が必要以上に不安になっているかも判断できるだろう。

20150822gaitameas.jpg


また目処に関しては、日足で見ていくと過去に何度も同じラインで反発していたり、
上値を抑えているラインが見つかるので、それを目安に過去の動きをさかのぼり、
最低でも3段階ぐらい節目を出しておくと安心である。


これで為替相場の長期予想しておくと、大暴落でも全く気にならないように、
事前に準備(資金量、注文量、注文値幅)することができるし、設定にリスクがあれば、
それも事前に判明するので、事前に対処ができるようになる。

またある程度リスクもとっていく戦略を立てることもできるうえ、
この水準まで来たら注文量を減らす、値幅を広げる、追加入金する、
といったように複数の手段でリスク許容度を高めることを事前に考えられるので、
トラリピやサイクル注文で運用していく上では使わないと損と言えるツールである。


ちなみにこのツールは、口座を持っていれば無料で利用できるし、
使ってみないと損と言えるツールである。

★ 使わないと損!口座を持っていれば無料で利用可能。
節目も簡単に出せる「みらい予測チャート」

http://www.gaitame.com/index.html

バイナリーオプション実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ


2016-03-05 : ・為替長期予想方法 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。