★まだ円高注意?今週はECB理事会、雇用統計でトラリピ、サイクル注文大量約定期待

FXトラリピ&サイクル注文比較実践検証~1537日目~

金曜はようやく欧州通貨も含めて完全に円安となり、
暴落から始まったこの1週間も、中国利下げあたりからは
しっかり戻す動きに変わってきたことによって、
稼ぎ頭のユーロドルサイクル注文、ドル円サイクル注文、
そして同じ設定位置で比較検証中の豪ドルトラリピサイクル注文も、
前半で強烈に仕込み中心の約定、後半は決済ラッシュと、
過去6年以上の稼ぎ時の鉄板パターン通り、暴落になればなるほど
儲かるということが実証できた1週間となった。

そして今週はRBA政策金利発表やECB理事会、雇用統計と
さらに波乱が予想されるイベントが予定されているため、
トラリピ、サイクル注文ともに稼ぎ時となると思われるため楽しみである。

★トラリピ&サイクル注文約定結果比較
<豪ドルトラリピ>
・87.03決済 +750円&スワップ金利36円
・86.78買い
・86.53買い
・86.28買い
・86.53決済 +750円
・86.78決済 +750円
・87.03決済 +750円
+3,036円

<豪ドルサイクル注文>
・87.03決済 +2,500円&スワップ金利120円
・87.28決済 +2,500円&スワップ金利120円
・87.03買い
・86.78買い
・86.53買い
・86.28買い
・86.53決済 +2,500円
・86.78決済 +2,500円
・87.03決済 +2,500円
+12,740円

★トラリピ開始からの利益額
+2,260,065円

★サイクル注文開始からの利益額
+1,834,489円

★トラリピ・サイクル注文比較検証雑感

また今後円安になるかという点については、
節目で見ていくとある程度わかることがあるし、
ドル円はこれまで書いているように、5月28日の記事で書いた
ドル円の円高予想節目の2つ目である120円
を回復しており、
この上は円高予想節目の1つ目である124円、円安予想節目の125.7~126円、
そして129円となるし、120円を割れば、118円、114円、110円が見えてくる。

一方で豪ドルは12月13日の記事で書いた89円の節目が、
ようやく8ヶ月たってブレイクされたため、8月26日の記事で書いたように、
今後上昇する際には今回の暴落前までの重要節目だった89円
まず一つ目のポイントとなるし、87円を割るようであれば、84.50円、82円と
下が見えてくるので、今回の暴落でシミュレーションが甘かったという人は、
あらためて週末に暴落目処の算出をしておくと良いだろう。

→★何故暴落目処をピタリ予想できるのか?
為替相場の長期予想・暴落目処算出方法(過去記事)

続きを読む

2015-08-31 : ・FXトラリピ・サイクル注文比較実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。