★ドル円124円で止まるか?来週雇用統計に期待。豪ドルトラリピ、サイクル注文は仕込み進む

FXトラリピ&サイクル注文比較実践検証~1470日目~

木曜はドル円の上昇が続いて一時124.45付近をつけたが、
そこからは伸び悩む動きに。重要な節目である124円台を超えるかで
2002年の130円が見えるかどうかというところも関係してくるけれど、
来週は雇用統計が予定されているため、そこでどう動くか。

いずれにしてもユーロドル、ドル円のサイクル注文は
非常に稼ぎやすい状態であるだけに、来週が楽しみである。

一方豪ドルは設備投資の悪化を受けてて急落したため
豪ドルトラリピサイクル注文ともに決済1本の後新規4本と
好調なドルとは反対に仕込み中心の約定となっている。

★トラリピ&サイクル注文約定結果比較
<豪ドルトラリピ>
・95.78決済 +750円&スワップ金利119円
・95.53買い
・95.28買い
・95.03買い
・94.78買い
+869円

<豪ドルサイクル注文>
・95.78決済 +2,500円&スワップ金利360円
・95.53買い
・95.28買い
・95.03買い
・94.78買い
+2,860円

★トラリピ開始からの利益額
+2,137,588円

★サイクル注文開始からの利益額
+1,185,143円

★トラリピ・サイクル注文比較検証雑感

またドル円がブレイクするか否かという点と絡んでくるので、
昨日と同じことを書くけれど、昨年から書いている円安予想節目の
3つ目である124円
に到達したため、改めて中長期予想を行った結果、
現時点では円安予想節目は1つ目が125.7から126円、2つ目が129円、
そして3つ目が132円と、2002年から2003年の水準が並んでいる。

そして円高予想節目は、これまで円安方向の節目として機能していた、
122円が1つ目、120円が2つ目、そして118円が3つ目という形で、
雇用統計では124円台をブレイクするか、しないか、という点と、
できずに下落した場合、122円の節目で止まるか抜けるか、
というところがポイントとなってくるので憶えておくと良いだろう。

→★昨年12月13日の記事(円高/円安予想節目記載)
→★何故暴落目処をピタリ予想できるのか?為替相場の長期予想・暴落目処算出方法(過去記事)

続きを読む

2015-05-29 : ・FXトラリピ・サイクル注文比較実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。