スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

今日からトラリピを始めます。香港ドル単位引き下げで。

以前からM2Jのトラリピを試そうとしていたのだけれど
色々エクセルを使って計算していたら
どう考えても資金が大量に必要なことがわかっていた。

1000万円、いや、5000万円ぐらいないときついかも。
ポンドなら1億円は必要かと思うぐらい。

でも香港ドルが7月13日から取引単位引き下げが決まった。
これでココロは決まった。
これも何かの縁だ。

トラリピを諦めかけていたけれど
実際にやってみる。

それも200万で。爆


200万でも香港ドルなら大丈夫
だという計算もした。

というか本当は100万円でも大丈夫。
銀行口座に予備の100万円を入れるかと思ったけれど
面倒なので一気に突っ込んでおいた。


そして香港ドルはドルと完全に連動している。
そう。ペッグ制というやつ。

だからドルと香港ドルは完全に同じ動きで
ドル円の縮小版が香港ドルという感じになっている。

そして過去の最安値が10円32銭ぐらい。
ここのとこ11円~12円ぐらい。

ここから5銭ずつ買い下がった場合を計算した。
一応余裕を取って12円50銭から5銭ずつ買い下がるとして・・

過去の最安値10円30銭ぐらいまで来たとすると
ポジションは合計45本にもなる。
でも、維持率は1466%を保っていられる。

過去の最安値は1995年にドル円が79円?だか78円だか
そこまで下落したあの時だ。そこまでドル円が行っても
香港ドルなら維持率は1466%の維持率を保っていて、
まだまだ下がっても大丈夫。100万円で始めていても余裕だ。

じゃあどこでヤバくなるのか??というと、
香港ドル円が8円20銭ぐらいに来たとき。

これでちょうど強制ロスカットの水準に来るけれど
そして一直線に落ちることはほぼ無い。
波を描きながら落ちるのが相場だから。

ってことはもう一つ見落としたらいけない大事なことがある。


そう。資金量。
1日でそこまで落ちない限り、
途中で取引があるのだから資金が増える。
これは落ち方にもよるから一概には言えない。

でも落ちていったとしても確実に増えるから
維持率も当然上がることになる。


そしてもう一つ大事なことがある。

そう。給料(爆)

もちろん追加入金は無いにこしたことはない。
でも相場だからマサカってことがある。
100万+100万から始めるのもそのまさかがあるかもしれないから。


でも過去の相場を見ても、
1日で下げていても知れてるから
途中途中で少しずつ利益も積みあがって
証拠金が増強されていけば100万でも十分だと思う。

というかそれを実証すべく実弾検証する。

これがポンドなら・・サラリーマンには無理。
トラリピでポンドをやるのは1億プレイヤーしか無理だと思った。
エクセルで計算したらとんでもない数字が出るもの。

波の激しい豪ドルなんかも厳しい。
だから消極的な自分は香港ドルで試してみる。

人柱になるから優しく見守ってください。

スポンサーサイト
2009-07-10 : ・トラリピ香港ドルで始めます : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

アクセスが多い記事まとめ

トラリピ実践検証ブログ内検索

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ

バイナリーオプションも実践検証中

★実行日のみ更新。BO実践検証結果はこちら
→バイナリーオプション実践検証評価ブログ

トラリピ研究者プロフィール

Author:FXトラリピ研究者
上がっても下がっても確実に勝つ
という無さそうであり得る状態目指し
香港ドルと豪ドルの2通貨で、
トラリピ実践検証中デス。

ポンド、ユーロ、ドル、豪ドル、
などもエクセルで計算したけれど、
この2通貨に勝るものはない。多分。

→超安全志向香港ドルトラリピ設定
→トラリピ最強設定豪ドルトラリピ

退場確率がかなり低いトラリピ設定を
徹底的に実践検証評価します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。